漢字読み講座

【ご近所にもいる「加納」さんではありませんよ!「かのう」とも読めますが・・・】「加納」、あなたは読めますか?

今回の難読漢字は「加納」です。

 

日本人の苗字でもお馴染みの「加納」さん、「かのう」の他にも読み方があるのをご存じでしょうか?

 

人の名前ではないとすると、音や意味からくる当て字が筆頭ですが、あなたは分かりますか?

 

「加納」さんじゃない「加納」、あなたは読むことが可能??

 

「加納」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇」の3文字です。

ヒント② これは国の名前です!

ヒント③ 「加」は「か」ではなく「が」です。

 

「加納」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ガーナ」です!

 

「ガーナ」とは、西アフリカにある共和制の国で、現在はイギリス連邦の加盟国でもあります。

日本ではチョコの原料であるカカオの原産国としても有名で、「ガーナチョコレート」と「ガーナ」の名前が入っただけで何だか美味しそうに感じますね!

 

そんなカカオで有名な「ガーナ」ですが、他にも金やダイヤモンドも産出できるとあって、多くの国々からも注目されています。

 

日本との関係を見れば、お菓子の「ガーナチョコレート」はもちろんですが、野口英世が黄熱病の研究を行った地としても有名で、現在では「野口記念医学研究所」が設立されているところでもあるんですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA