漢字読み講座

【頻出漢字!】「刹那」って何て読む?J-POPでも出てくるから簡単かも!

「刹那」

これ、何と読むかわかりますか?

 

小説や漫画を読む方なら、簡単な問題かもしれません!

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「刹那」読み方のヒント!

 

「刹那」は、もともと仏教語なのだそうですが、

現在はとても一般的な言葉です。

 

GReeeeNやCreepy Nutsの曲名としても使われていますよ!

 

さて、読めるでしょうか?

「さつな」ではありません!

 

「刹那」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「せつな

です!

 

「刹那」は

「きわめて短い時間」や「瞬間」のことを指す言葉。

 

「ピンチになった刹那、ヒーローが現れた」

「空が光った刹那、雷鳴が響いた」

など、ものすごく短い時間を表現したい時に使います。

 

先にも少し触れましたが、

もともと「刹那」は仏教語だったのだとか。

 

仏教語においては「時間の最小単位」とされています。

 

どれくらい短いかというと、

1回指を鳴らす間に、60〜65刹那の時間が流れるのだとか!

かなりの短さですよね笑

 

語源はさておき、現在は小説や漫画、

J-POPの歌詞でもよく出てくるので、聞いたことがある方は多いのでは?

手塚治虫も「刹那」という作品を描いています。

 

複雑な漢字ではないので、

覚えてしまえばさまざまな場面でスムーズに読むことができますよ!

間違えてしまった方も、ぜひ覚えてくださいね。

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA