漢字読み講座

「好悪」って何て読むか分かりますか?「こうあく」でも「けんお」でもありませんよ!

「好き」と「悪い」で「好悪」。

何だか簡単そうな漢字ですが、「こうあく」ではないんです・・・

よく考えてみれば、「好き」の反対は「嫌い」なのに、「好嫌」ではなく「好悪」と書くのも、どういう意味なんだろう?と思いますよね。

何と読むのか?どういう意味なのか?

さっそく見ていきましょう!

「好悪」の読み方のヒントは・・・?

難読漢字ではありますが、すでに知っている読み方をヒントにすれば自力で正解を導くことが可能ですよ!

「好悪」の「好」は、「好感度」「好印象」などの「こう」

「好悪」の「悪」は、「あく」と読む以外にも「嫌悪感」「憎悪」などで「〇」と読みますよね・・・

そして、「好悪」で何と読むのか、もう分かりましたよね?

ひらがなで「こう〇」の3文字ですよ!

「好悪」の読み方の答えは・・・

正解は、「こうお」でした!

どんな意味かというと、ずばり「好き嫌い」。

「好悪が激しい」「好悪の念」などと使います。

ただ、「好き嫌い」と表現するのに比べて、「好悪」は程度の激しい感情を表現するときに使うんです。

「好き嫌い」というより「好むことと憎むこと」といった感じですね。

そんなニュアンスも理解して「好悪」が使えたら上級者です!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA