漢字読み講座

「貉」この漢字、「ヒョウ」ではありません!

難読漢字クイズです。

今回の問題は「貉」!

よく見るような、見たことがないような…

あなたは何と読みますか?

「貉」の読み方のヒントは?

1.「貉」は、俳句で冬の季語です。

2.「貉」は、いくつかの動物をまとめて指す俗称です。

3.「こんな顔かえ?」振り返った顔には目も鼻も口もありません!

正解は…

正解は「むじな」

「むじな」は訓読み、音読みは「カク」と読みます。

「貉」はタヌキやハクビシン、アナグマなどの俗称です。

また、古くから妖怪としても知られています。

「のっぺらぼう」の正体?

「貉」が人を化かすという一番古い記録は日本書紀です。

『春2月、陸奥国にむじな有り、人となりて歌う』日本書紀「推古天皇35年の条」より

有名なのは小泉八雲の「貉」という怪談で、作品中の「貉」は「のっぺらぼう」です!

「貉」のことわざ

「同じ穴の狢/一つ穴の貉」:一見無関係に見えるが、実は同類・仲間であること。主に悪い意味で使われます。

「穴の貉を値段する」:あてにならないことを、あてにする愚かさ。穴の中にいる貉の値段を、捕まえる前から考えることです。

ちなみに、「むじなそば」という食べ物があります。

たぬきそばのように揚げ玉(天かす)が、きつねそばのように油揚げが入ってます。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA