漢字読み講座

「無粋」ってなんて読む? (むすい)ではありませんよ!

「無粋」と書いて、なんと読むか分かりますか?

同じ読み方で、不粋と書くこともあります。

どちらも意味は同じで、「粋」を打ち消す言葉となっています。

さて、「無粋」と書いてなんと読むでしょうか?

「無粋」読み方のヒントは?

もちろん粋ではないことです。

気の利かない、ちょっと無神経なこと、野暮な事などの事をいいます。

意味のない、失礼な質問ばかりを繰り返す記者会見などは、実に無粋ですね。

流れを無視して発言する時に「無粋な質問ですが」とつけたりしますが、こちらは自覚して無粋と使っているので至って普通であり、無粋なことにはなりません。

ちょっと無神経な人などは常に「無粋」であります。

なんでも人のことに口出しをするのは「無粋」です。

しかし無粋な人は口下手なだけで、ただ純粋なのかもしれません。

反対の言葉は、粋な、洗礼されている、垢ぬけているという言葉になります。

「無粋」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です!

さあ、もうわかりましたか?

「無粋」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ぶすい」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA