漢字読み講座

「仮初」ってなんて読む? (かりはじめ)ではありません!

「仮初」と書いて、なんと読むか分かりますか?

漢字で書くとわからなくなるかもしれませんが、平仮名やカタカナでよく使われている言葉です。

語呂のいい言葉なので、テレビ番組や曲のタイトルとして使われることもあります。

しかし言葉の意味はわかってないかもしれません。

さて、「仮初」と書いてなんと読むでしょうか?

「仮初」読み方のヒントは?

「仮初」の意味は、その時かぎり、しばらく、当座、間に合わせという短い期間のことです。

口に出して使う事は少ないですが、小説などにはよく出てきますね。

あくまでもその場しのぎという意味なので、

「とりあえず友達の家で、仮初の暮らしをしている」

とか、「仮初の恋」なんてとても一時的な様子を表せていますね。

読み方の最大のヒントはお正月の「書初め」です。

「仮初」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です!

さあ、もうわかりましたか?

「仮初」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「かりそめ」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA