漢字読み講座

「序に」「寧ろ」「四十万」これら3つの難読漢字が読めたら漢字マスター!

今回の難読漢字は「序に」「寧ろ」「四十万」です。

読めそうでなかなか読めないこれらの漢字。

あなたは全部読むことができますますか?

1問目はこの漢字から!「序に」

「序に」の読み方をご存知でしょうか?

「じょに」と読んでしまっては恥ずかしいですよ…

しょっちゅう見かける簡単な漢字も、難読漢字になることがよくあります。

「序に」も難読漢字の1つですね。

さて、あなたには読むことができますか?

「序に」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字
  2. 何かをする時に、その機会を使って他のことも行う様を表す言葉です
  3. 「買い物に行く序に図書館で本を借りる」などと使います

以上の3つのヒントから考えてみだくださいね。

「序に」の読み方!正解は!?

正解は「ついでに」です!

一般にはひらがなで表記するので、これが読めた方はかなりの漢字通だといえるでしょう。

「序」という漢字は「順番」や「定まった並び」といった意味を持つため、一連作業につなげて何かを行うことを「序に(ついでに)」といいます。

「コンビニへ行ったついでにジュースを買ってきて」や「掃除のついでに本棚を整理した」のように、よく使う言葉です。

便利な言葉ですが、目上の人に使うと失礼になる場合も。

たとえば「コンビニへ行った際にジュースを買ってきてください」のように、少し言い換えるといいかも知れませんね。

2問目はこの漢字!「寧ろ」

寧ろ

何と読むかわかりますか?

「寧」は、丁寧という言葉に使われていますが、

「ねいろ」とは読みません。

「寧ろ」の読み方のヒントはコレ!

正解を発表する前に、ヒントを2つ出します。

  • ヒント1:何かを比較するときに使われる言葉
  • ヒント2:「こちらの方がいい」という気持ちを表す言葉

「手伝おうとしたのに、寧ろ邪魔になってしまった」

このような言い回しに使える言葉です。

そろそろわかりましたか?

「寧ろ」の読み方!正解は…?

「寧ろ」の読み方、正解は……

むしろ」です!

どちらかといえば
どちらかひとつを選ぶのなら

という意味を持つ言葉です。

用例についても見てみましょう。

「彼はかっこいいというより寧ろ綺麗だ」

「出かけるよりも寧ろ家でゴロゴロしていたい」

このように、「こちらの方がいい」「どちらかといえば」

というような気持ちを表現したいときに使えますね。

ちなみに英語だと、「more A than B」という表現が有名です。

日本語に訳すと「BというよりむしろAだ」の意味になります。

「寧ろ」には4文字の読み方もある?

「あれ?4文字の読み方は不正解?」

と思った人もいるのではないでしょうか。

実は、「寧ろ」にはもうひとつ違う読み方があります。

読み方は「ねんごろ」で、

心がこもっている様子」「親切であること」という意味です。

「寧ろ」を「ねんごろ」と読むときは、「丁寧」という言葉を

イメージするとわかりやすいでしょう。

「寧ろ」の読み方が「むしろ」なのか「ねんごろ」なのか

わからなくなってしまったときは、

  • 「むしろ」…比較するときに使われる言葉
  • 「ねんごろ」…人物のしぐさや様子を表すときの言葉

このように、文章の意味を考えることで推測していけるでしょう。

漢字って、知れば知るほど奥が深くて面白いですよね!

最後はこの漢字!「四十万」

一瞬、「四万十川(しまんとがわ)」で有名な高知県の「しまんと」にも見えますが、漢字の並びが違います。

そう、「四万十」ではなく「四十万」です。

石川県の人なら読めて当然?さて、何と読むのでしょうか?

 

「四十万」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇じ〇」の3文字です。

ヒント➁ 石川県金沢市にある地名です。

 

「四十万」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「しじま」です!

 

「四十万」は、石川県金沢市にある地名です。

金沢市といったら、「絢爛豪華な加賀百万石の歴史」で有名ですね。

市内には歴史を物語るスポットが多く、城下町のシンボル「金沢城公園」や日本三名園のひとつ「兼六園」は必見!

 

そんな金沢市にある地区の一つが四十万です。

【四十万にある四十万駅のご紹介】

石川県金沢市四十万4丁目にある「北陸鉄道石川線の四十万駅」は、なんと無人駅なんです。

無人駅とは、駅員が配置されていない鉄道の駅のこと。駅員による出札や改札・集札がないので、バス停のようなイメージですね。なお、無人駅の「無人」とは、利用客の多い・少ないとは関係がありません。駅にもいろいろあって、また知識が増えました!

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA