漢字読み講座

【今日の難読漢字】「ご祈祷」「薄荷」「仮初」です!これがサッと読めればカッコいい!!

今日の難読漢字は

「ご祈祷」

「薄荷」

「仮初」

の3つです。

 

さて、なんと読むか分かりますか?

まず最初の難読漢字は「ご祈祷」です!

神社などで「ご祈祷」という文字を見たことが無いでしょうか?

神様にお願いするという意味には変わりはないのですが、神主などによってご祈祷してもらえば、より願いが叶うような気がします。

さて、「ご祈祷」と書いてなんと読むでしょうか?

「ご祈祷」読み方のヒントは?

お賽銭を入れて、お願い事をするのは「参拝」です。

「ご祈祷」ははじめに名前や住所を書いて社殿に入り、それから神職に携わっている神主や祈祷師によって行われます。

自分で神に願うか、社殿に上がってお願いしてもらうかの違いです。

参拝とは違い、名前も住所も書いて特別にお金を払う訳ですから、それだけ強い願いごとがある時にご祈祷してもらう訳です。

また、七五三のお祝いや厄年の厄払い、子どもが生まれた時の初宮参りなど、人生の節目となる時にご祈祷してもらうことが多いかと思います。

「ご祈祷」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「ご〇〇〇」です!

さて、もうわかりましたか?

ご祈祷」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ごきとう」

です!

 

祈祷師は(きとうし)です。

ぜひ、覚えておきましょう。

次の難読漢字は「薄荷」です!

「薄荷」と書いて、なんと読むか分かりますか?

まず最大のヒントを先にお知らせします。

「薄荷」は食べられます!

さて、「薄荷」と書いてなんと読むでしょうか?

「薄荷」読み方のヒントは?

食べられるというヒントを出しましたが、「薄荷」だけを食べる人はあまりいません。

アイスの横に添えられていたり、チーズケーキの横に添えられていたりします。

他にもハーブティーにしたり、飴になったりガムになったりと出番の多い植物です。

夏のお風呂には「薄荷油」が欠かせない!という人も多いでしょう。

ただし、入れすぎには注意が必要です。

英語でいうと「mint」です!

「薄荷」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です!

さて、もうわかりましたか?

「薄荷」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「はっか」

です!

 

薄荷油を数滴お風呂に入れると、途端に体感温度が下がります。

風呂上がりにもしばらくの間爽快感が続くので、夏のお風呂にはピッタリです!

また、薄めてスプレーにすれば虫よけとしても使える万能オイルとなっています。

最後の難読漢字は「仮初」です!

「仮初」と書いて、なんと読むか分かりますか?

漢字で書くとわからなくなるかもしれませんが、平仮名やカタカナでよく使われている言葉です。

語呂のいい言葉なので、テレビ番組や曲のタイトルとして使われることもあります。

しかし言葉の意味はわかってないかもしれません。

さて、「仮初」と書いてなんと読むでしょうか?

「仮初」読み方のヒントは?

「仮初」の意味は、その時かぎり、しばらく、当座、間に合わせという短い期間のことです。

あまり口に出して使う事は少ないですが、小説などによく出てきますね。

あくまでもその場しのぎという意味なので、

「とりあえず友達の家で、仮初の暮らしをしている」

とか、「仮初の恋」なんてとても一時的な様子を表せていますね。

読み方の最大のヒントはお正月の「書初め」です。

「仮初」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です!

さあ、もうわかりましたか?

「仮初」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「かりそめ」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA