漢字読み講座

「蜩」の読み方がわかりますか?「しゅう」と読むのは間違いです

「蜩」の読み方をご存じでしょうか?

「周」は「しゅう」と読みますが、虫偏がついているので「しゅう」とは読めません。

では何と読むのでしょう。

あなたにはわかりますか?

「蜩」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字
  2. 虫の名前です
  3. カナカナカナ…

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね

「蜩」の読み方!正解は!?

正解は「ひぐらし」です。

ひぐらしは「カナカナカナ」という鳴き声から別名「カナカナゼミ」とも呼ばれるセミの一種で、秋の夕暮れ時や早朝、もしくは雨が降りそうな天気の時に鳴くといわれます。

「蜩」の漢字の由来は、中国ではセミの鳴き声を「シュウ」ということから、虫偏に周となったそうです。

また、夕暮れ頃に鳴きだすことが多いため「日を暮れさせる」という意味で「ひぐらし」と呼ばれるようになりました。

蜩の鳴き声は昔は街中でも公園などで聞くことができましたが、今では田舎に行かないとほとんど聞けません。

蜩は暑さに弱いため、都会では生きていけなくなったのかも知れませんね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA