漢字読み講座

「閊える」この漢字、「もだえる」ではありません!

今回の難読漢字クイズは「閊える」です。

もちろん「悶える(もだえる)」ではありませんよ。

早速3つのヒントを見てみましょう!

「閊える」の読み方のヒントは?

1.「閊える」をひらがなにすると4文字になります。

2.「閊える」の類義語には、「塞がる(ふさがる)」「詰まる(つまる)」「滞る(とどこおる)」などがあります。

3.『令嬢は胸の閊へがとれたやうな楽な気がした。そこで松の根本へ腰を下した。』坂口安吾「傲慢な眼」より引用

正解は…

正解は「つかえる」でした!

11画の国字(日本で作られた漢字、国内でのみ通用します)なので音読みはありません。

「閊える(つかえる)」の意味は、妨げられて通れない。さしさわりがあることです。

「つっかえる」とも言いますね!

よく使う言い回しの「差し支えがある」は、「差閊」または「指閊」と書きます。

「閊える」の使い方

「餅が喉に閊えた!」「砂利に閊えて車が進まない」「差閊があるので帰ってください」「入口が狭いので人が閊えている」「読めない漢字に言葉が閊える」など、「閊える」には色々な使い方があります。

ちなみに、「喘息で喉元が閊える」「悲しみで胸が閊える」のように、病気、悲しみや心配といった感情が原因の場合のみ、「痞える」と書いても正解です。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA