漢字読み講座

【簡単問題?】「妖艶」って何て読む?「ようつや」ではないのでご注意を!

「妖艶

これ、何と読むかわかりますか?

 

ドラマやアニメ、小説などでも頻繁に見聞きするこの漢字。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「妖艶」読み方のヒント!

 

「妖艶」は、見るからに女性的な漢字ですよね。

 

「妖」は「妖怪」などにも使われる「あやしい」という漢字。

「艶」は訓読みでは「艶やか(あでやか)」と読み、

色気やツヤっぽさのあることを表す漢字です。

 

さて、読めたでしょうか?

 

「妖艶」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「ようえん

です!

 

「妖艶」は、

「あやしいくらいなまめかしく、美しいこと」を表す言葉です。

 

「妖艶な笑顔に惹きつけられる」

などと、その美しさや色気が素晴らしい様子を表します。

 

ただし、女性への褒め言葉としてはちょっと注意が必要。

 

「妖艶」には「男性を惑わせるような女性」というイメージがあり、

場合によってはセクハラ的な発言に捕らえられてしまいます。

 

小説などでも、妖艶で優しい女性と見せかけて

実は男性を誘惑してお金を巻き上げる女性や、

なかには正体が妖怪だった、というものもあるんです。

 

妖艶を使うとするなら

「妖艶なダンス」や「妖艶な衣装」など、

行動や物に使うのが良いですよ。

 

 

読み方と合わせて、使い方も知っておけば安心!

しっかり覚えてスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA