漢字読み講座

「糝粉」って何て読む?「米」に関係する言葉?

「糝粉」って何て読むか分かりますか?

米へんだから、米に関連している漢字です。

 

米には「うるち米」と「もち米」の二種類があります。

一般的に食べている「白ご飯」はうるち米を精米して、焚き上げたものです。

 

「糝粉」はうるち米からできています。

 

さあ、一体何と読むのでしょうか?

 

「糝粉」の読み方のヒントは?

  • ヒント①:精白したうるち米を乾燥して、ひいて作った粉です
  • ヒント②:団子をつくるときに使います
  • ヒント③:色は白です
  • ヒント④:「新粉」とも書きます

 

何と読むか分かりましたか?

 

「糝粉」の読み方、正解は……

正解は……

 

「しんこ」

 

です!

 

ちなみに「白米」は「白ご飯」のことだけではありません。

「うるち米」と「もち米」の総称です。

 

もち米は真っ白で不透明ですが、うるち米は半透明という違いがあります。

 

糝粉は目の粗いものから「新粉」→「並新粉」と呼び名が変わり、目の細かいものを「上新粉」と呼びます。

 

上新粉は上用饅頭に使われています。

 

糝粉と似たものに「白玉粉」がありますが、白玉粉はもち米を水にさらして精白し、乾燥させたものです。

 

秋の十五夜にはおいしいお団子を食べて、月を眺めたいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA