漢字読み講座

「誂える」ってなんて読む? これをしてしまうと太れない!

「誂える」と書いて、なんと読むか分かりますか?

スーツやシャツなど、自分の体形に合わせて作ってもらう事を「誂える」といいますね!

特に襟ぐりや袖口、袖の長さなど自分にジャストサイズになるので、オーダーメイドのスーツが好まれます。

ワイシャツなどはセミオーダーとして、襟ぐり、袖口などだけサイズが違うものも販売されています。

さて、「誂える」と書いてなんと読むでしょうか?

「誂える」読み方のヒントは?

「誂える」の意味は、依頼して思い通りのものを作ってもらうことです。

誂えた服は、その時にはジャストサイズなのですが、

どうしても年月と共に体系が変わってくると、着れなくなってしまいます。

なので太れないです。

体系を維持していきたい人には向いています。

スーツだけじゃなく、着物や浴衣も自分の体形に合わせて作る物は「誂える」といいます。

あと、料理に対しても使います。

好きな物だけ作ってもらうなんて、とても贅沢です。

最近ではあまり「誂える」事が無くなりましたね。

「誂える」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇える」です!

さて、もうわかりましたか?

「誂える」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「あつらえる」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA