漢字読み講座

「身動ぎ」を何と読む? 最後は「き」ではなく「ぎ」ですよ!

今回の難読漢字クイズは「身動ぎ」です。

「みうごき」と読みたいところですが、最後は「ぎ」です!

誰もが経験したことがあるはず…

「身動ぎ」の読み方のヒントは?

1.『目には女を見た儘、身動もせぬ。』石川啄木「病院の窓」より引用

2.「身動ぎ」は行為ですが、それをしない、否定する言い回しが多用されます。

3.「身動ぎ」をひらがなにすると4文字です。

正解は…

正解は「みじろぎ」でした!

体をほんの少しだけ動かすことを指します。「身じろぎ」と書くのが一般的ですね。

「じろぎ」は当て字なので、「動」ひとつの漢字を「じろ」と読むことはありません。

『さらにえふともみじろかねば』「枕草子」より引用

古語の「みじろき」が由来とされています。

現代語にすると『全然、急には体を動かせないので』という意味です。

ちなみに、英語に訳すると stir 、動くをあらわす move ではありません。

「身動ぎ」する・しない場面

誰もが一度は経験したことのある「身動ぎ」。

「する」よりも、「せず・しない」など否定する言い回しが多いです。

する:眠っている猫が、かすかに身動ぎする。

(も)せず:身動ぎもせず目を見開いたまま。

しない:身動ぎしないで話を聞いている。

できない:呆然として身動ぎできない。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA