漢字読み講座

【不思議な読み方!】「櫛比」って何て読む?「くしひ」と読む場合もあるけれど正解は…

「櫛比

これ、何と読むかわかりますか?

 

見慣れない・耳慣れない言葉のため、

読みにくいこの漢字。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「櫛比」読み方のヒント!

 

「櫛比は、どちらの漢字もちょっと変わった読み方をします。

 

「櫛」は、訓読みでは「くし」のこと。

 

「櫛」は音読みで読むのですが、問題は「比」。

ちょっと癖のある読み方をしますよ。

 

さて、読めたでしょうか?

 

「櫛比」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「しっぴ

です!

 

「櫛比」は、

「くしの歯のこと。もしくはくしの歯のようにすき間なく並んでいる様子」

を表す言葉です。

 

「櫛」の音読みは「シツ」。

組み合わせる言葉によって音が変化する「音便」によって、

「シッ」に変わっています。

 

「比」は「比較」「比例」などで使われる通り「ヒ」と読みます。

ですが「櫛」同様に音便が起き「ピ」に変化しています。

 

「比」だけでは「ピ」と読むことはないので、

なかなかレアな読み方と言えます。

 

ちなみに「櫛比」とかいて「くしひ」と読む苗字があるのだとか。

日本に数十人しかいらっしゃらない、かなりレアな苗字だそう!

 

見かけるタイミングは限られますが、教養として知っておきたい「櫛比」。

これを機にしっかり覚えて、スマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA