漢字読み講座

「攀じる」この漢字、初めて見る人が多いのでは?

難読漢字クイズです!

今回の問題は「攀じる」

「攀」という漢字、あまり見たことがないと思います。

でも、「攀じ〇る経験」なら、多くの人があるかもしれません!

「攀じる」の読み方のヒントは?

1.「攀じる」をひらがなにすると3文字になります。

2.「攀じる」には、「掴むことでどうにか」「ぎこちなく」というニュアンスがあります。

3.『それを攀じ昇って天竺まで行くと、』柳田国男「年中行事覚書」より引用

正解は…

正解は「よじる」でした!

壁をよじ登る、岸壁をよじ登るといった使い方をします。

どこかを掴んだり体勢を変えたり、苦労してどうにか移動することですね!

同じ読みに「捩る」がありますが、こちらは曲がるとかねじるという意味合いです。例えば「腹をよじって笑う」には、「攀じって」とは使いません。

「攀」は19画の漢字で、音読みは「ハン」、訓読みは「攀じる(よじる)」「攀る(すがる)」「攀く(ひく)」です。

「攀」を使う熟語を紹介!

・初登攀(はつとうはん):先人未踏の山頂や山稜へ、初めて登ること。
・折花攀柳(せっかはんりゅう):色町で遊女や芸者と遊ぶこと。
・攀竜附鳳(はんりょうふほう):力のある人に付き従い、自分自身も出世すること。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA