漢字読み講座

「益荒男」の読み方は?「ますあれおとこ」ではありませんよ

「益荒男」の読み方をご存じでしょうか?

そのまま読むと「ますあれおとこ」になりますが…

もちろん間違いです。

あまり耳にしない言葉なので、難しいかもしれません。

さて、あなたには正しい読み方がわかりますか?

「益荒男」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字です
  2. 勇気があって強い男性のこと
  3. 社会全体が元気を失っている現代には、彼のような益荒男が必要だ

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「益荒男」の読み方!正解は!?

正解は「ますらお」です!

意味は、ヒントで示したように、勇気があって強い男性のこと。

勇ましく立派な男子をたたえる言葉ですね。

「益荒男」という言葉の由来は奈良時代にまでさかのぼります。

当時、武術に長けた立派な男性を「優男(まさりお)」と呼んだのが転じて「ますらお」となったといわれています。

類義語としては「烈丈夫(れつじょうぶ)」「偉丈夫(いじょうぶ)」などがあり、いずれも強くたくましい男性を表す言葉です。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA