漢字読み講座

「苛苛」の読み方は?まさか「かか」なんて読んでいませんよね!?

「苛苛」の読み方をご存じでしょうか?

「苛酷(かこく)」や「苛烈(かれつ)」の「か」が二つで「かか」と読んでしまっては恥ずかしいですね。

意外と普段からよく耳にする言葉ですよ。

さて、あなたには正しい読み方がわかりますか?

「苛苛」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字です
  2. 物事が思うように進まず、気持ちが高ぶっている様子
  3. 明日は試験なのに外が騒がしくて勉強に集中できず、苛苛する

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「苛苛」の読み方!正解は!?

正解は「イライラ」です!

同じ漢字をふたつ重ねるので「苛々」と書く場合もありますね。

意味としては大きく分けて二つ挙げられます。

一つは、ヒントに示したように「物事が思うようにいかない時の高ぶった気持ち」です。

そしてもう一つの意味は、「トゲが刺さったり、太陽光などがジリジリと照り付ける様」も「イライラ」と表現します。

「イライラ」の語源は草木の刺(トゲ)の意味を持つ「イラ」を重ねたもの。

なので、とげが刺さって不快な様子を「イライラ」と表現していたのが転じて、思い通りにいかずに気持ちが高ぶる様子を「イライラ」と表現するようになったのです。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA