漢字読み講座

【正反対の意味を持つ】「首魁」って何て読む?「くびこん」ではありませんよー!!

「首魁

これ、何と読むかわかりますか?

 

漢字自体は見慣れたもの。

でも組み合わせると、何だか見慣れないですよね。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「首魁」読み方のヒント!

 

「首魁」は、全然読めない!という方もいるのでは?

また「くびこん」や「しゅき」と読んでしまう人も多いです。

 

「首」は「しゅ」と読み、「魁」も2文字の読みです。

「しゅ〇〇」の〇〇に当てはまるものを考えてみましょう!

 

さて、あなたは何と読みましたか?

 

「首魁」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「しゅかい

です!

 

「首魁」は、

「悪事や謀反などの首謀者、その張本人」という意味の言葉です!

 

映画やドラマ、小説などでは見聞きしたことがあるかもしれません。

「あの犯罪の裏には凶悪な首魁が潜んでいた」

「惨劇の首魁は、意外な人物だった」

など、裏で暗躍する人物や、悪の組織のボスを指して使われます。

 

 

一方、良い意味で使われることもあります。

その場合は「さきがけること」という意味にも使われます。

 

たとえば

「彼はこのプロジェクトで成功の鍵を見出した首魁だ」

というように使われます。

 

使い分け方が難しいので、前後の文章の意味合いで考えるといいですね。

これを機にスマートに読めて使えるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA