漢字読み講座

【間違えがちな漢字】「総帥」って何て読む?「そうし」と読んでしまいがちだけど…

「総帥

これ、何と読むかわかりますか?

 

結構読み間違えやすいこの漢字。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「総帥」読み方のヒント!

 

「総帥」は、一見すると「そうし」と読んでしまいますよね。

ですが「そうし」という読み方は不正解です!

 

「総帥」の文字が「師」と似ているため、

間違えてしまいやすいのですが、

正しくは4文字「そう〇〇」と読みます!

 

さて、あなたは何と読みましたか?

 

「総帥」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「そうすい

です!

 

「総帥」は、

「全軍を率いる総大将」を表した言葉です!

 

転じて企業グループなどの大きな組織を率いる人」という意味でも使われます。

現在はこちらの使われ方が多いですね。

 

例文でいうと

「財閥の総帥が直接指示をするそうだ」

「悪の総帥が現れた」

などで使われます。

 

普段はなかなか使うことがないかもしれませんが、

ドラマ、アニメなどではよく使われます。

 

また、小説などでも比較的よく見かける漢字。

軍隊の総大将という意味から、

組織を牛耳っていて、誰も口出しができない存在…という意味まで含みます。

 

文脈や「総帥」と言われる人物の性格などによって、

意味合いが微妙に異なるので注意しましょう!

 

これを機にスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA