漢字読み講座

【意味までわかる?】「巨魁」って何て読む?「きょとん」ではなく……?

「巨魁

これ、何と読むかわかりますか?

 

読み方も意味も勘違いして覚えられがちな、この漢字。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「巨魁」読み方のヒント!

 

「巨魁」は、「きょとん」と読んでしまった方がいるのでは?

残念ながら不正解です。

 

確かに「巨」は「きょ」と読みます。

「巨人」や「巨大」などで使われますね。

 

問題は「魁」。

ちなみに読みは2文字です!

 

さて、あなたは何と読みましたか?

 

「巨魁」の読み方、正解は…

 

気になる正解は…

 

 

 

 

「きょかい

です!

 

「巨魁」は、

「首領」「頭領」という意味の言葉です!

 

ただし、使い方には要注意。

ほとんどの場合は「悪者の頭領」のことを指す言葉なんです。

 

例文としては

「小さな犯罪を調べていたら、芋づる式に巨魁までたどり着いた」

「巨魁と対峙するために、潜入捜査を行なった」

などで使います。

 

刑事ドラマや小説などを想像すると、覚えやすくなりますね。

 

「魁」には「先頭」「首長」などの意味があります。

ちなみに訓読みは「さきがけ」。

「魁!!男塾」という漫画があるので、

こちらの読み方をご存知の方が多いかもしれませんね笑

 

読み方や意味、使い方まで覚えてこそ漢字マスター。

これを機にスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA