漢字読み講座

「蝕む」ってなんて読む? 少しづつ食い込んでくること!

蝕む」と書いて、なんと読むか分かりますか?

悪いものはいつの間にか少しづつ食い込んでくるので、早めに原因を見つけて取り除くのがベストです。

しかし、なかなかうまくいかないのが人生なのかもしれませんね。

さて、「蝕む」と書いてなんと読むでしょうか?

「蝕む」読み方のヒントは?

「蝕む」は、すこしずつ侵して行く、すこしづつくいこんで悪くしていくという意味です。

病気であれば早期発見、からの早期治療が有効です。

しかし病気だけではなく、いつの間にか虫に蝕まれることも。

気が付いたらシロアリが家中を蝕んでいた! なんてこともあります。

表に穴が出て来て気が付いた時には、時すでに遅しなんてことも。

そして、一番身近にある「蝕む」のは「友達」ではないでしょうか?

悪の道に引き入れ、気が付いたらどっぷりはまって抜けられないなど。

朱に交われば赤くなるは、ほんとに一瞬だったりします。

「蝕む」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇む」です!

さて、もうわかりましたか?

「蝕む」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「むしばむ」

です!

 

「健康を蝕む」「心を蝕む」など、あまりいい意味の言葉ではありませんが、意味をよく表せている漢字ですね。

虫を食べるという意味ではなく、「虫が食べる」と書いて「蝕む」です。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA