漢字読み講座

「倖う」ってなんて読む? 「倖い」なら(さいわい)ですが・・・

倖う」と書いて、なんと読むか分かりますか?

思わず(こうう)と読んでしまいそうですが、もちろん間違いです!

「倖い」と書けば(さいわい)で、思いがけないしあわせという意味です。

幸せだけならストレートに幸せという意味ですが、

人偏に幸せと書いて「倖い」になると、難を危うくのがれての幸運という意味に変わります。

もちろん(さいわい)とは違う読み方で、「倖う」と書いてなんと読むでしょうか?

「倖う」読み方のヒントは?

「倖う」は、人が入ることにより、思いがけない幸せがあるという意味があります。

その思いがけない幸せを貰いたくて、お世辞を言って人の気に入るように振舞ったり、媚びを売ったり、ごまをすったりという意味合いで使われることが多いです。

「上司が黒いものを白といったら白という!」

なんて「倖う」ことの典型ですね。

「倖う」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇う」です!

さて、もうわかりましたか?

「倖う」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「へつらう」

です!

 

また、「倖う」には幸運を願って待つという意味合いもあります。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA