漢字読み講座

【見たことあるけど読めない字】「嘯く」って読める?「うく」と読んでしまったあなたは・・・

 

嘯く

この漢字、なんて読むかわかりますか?

「うく」ではありません。

嘯ってごちゃごちゃしていて見づらいですよね。

ただ部首が口へんなので言葉を表す何かなのは確かです。

どんな読みの漢字なのか考えてみてください!

「嘯く」読み方のヒントは?

これは人にやったらイライラされるか怒られるかするので、あんまりいい意味の動詞ではありません。

 

印刷の刷の訓読みですが、1番目の意味(主な使われ方)とは関係ありません。なぜ印刷に「刷」が使われているのかは2番目の意味を知ると「なるほど!」と納得できます。

 

最後に大ヒント!原義は「うそ吹く」です。もうわかりましたか?

「嘯く」の読み方、正解は・・・

それでは正解です。

 

正解はうそぶくでした。

意味は「とぼけて知らんぷりする」、「偉そうに大きなことを言う」という意味です。

嘘をついてとぼけたり、虚言を言って豪語している様子をあらわす感じです。

 

ただ単に嘘つきと書くよりも嘯くと書く方がカッコいいですし使ってみたいですね。

嘯くは難しい感じなので読みを忘れてしまいそうですがそんな時は原義の「嘘吹く」と一緒に覚えれば忘れにくいかもしれません。意味も一緒に覚えられますしね。

お読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA