漢字読み講座

【論う】の読み方が分かったあなたは漢字博士かも?「ろんう」ではない本当の読み方は?

論う

この漢字、なんて読むかわかりますか?

使われている漢字は簡単ですが、読みの難易度は少し高めです。

すぐに分かったあなたは漢字博士かもしれません。

読めなくても大丈夫です。

ちょっと考えてみましょう。

「論う」の読み方のヒントは?

「論う」は「主に人の欠点や非などを指摘し、とやかく言い立てる」という意味です。

なにかの話題について論じるという意味もありますが、マイナスイメージのほうが定着しています。

ちなみに漢字部分は4文字。

「○○○○う」です。

さあ、わかりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

あげつらう

でした!

人がみなそれぞれ長所を持っているように、みな大なり小なり欠点を持っています。

人の悪いところを論うことのないように心がけたいものですね。

この「論う」という表現は日常会話で使う機会は少ないですが、知っておいて損はありません。

ぜひこれをきっかけに覚えておいてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA