漢字読み講座

【玩ぶ】この漢字、読めますか?「がんぶ」ではありません!

普段何気なく使う単語でも、漢字にしてみると途端に読むのが難しくなるものがあります。

たとえば「玩ぶ」という表現。

玩具の玩という字ではありますが、「がんぶ」ではありません。

あなたは読むことができますか?

「玩ぶ」の読み方のヒントは?

きっとあなたも一度は使ったことのある表現だと思います。

この言葉の意味合いとしては「まじめに扱うべきものをおもちゃにする」が当てはまります。

あまりいい意味の言葉ではありませんね。

文字数は送り仮名を入れて5文字。

「〇〇〇〇ぶ」

分かりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

もてあそぶ

でした!

玩具の玩という文字からはなかなか想像できない読み方です。

ぜひこの機会にしっかりと読み方を覚えて、出てきた時にすらすら読めるようにしてみてくださいね。

ちなみに「弄ぶ」とも書きます。

こちらの漢字のほうが馴染みがあるという方も多いのではないでしょうか。

人の心を玩ぶようなことはやめましょうね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA