漢字読み講座

【寿ぐ】「じゅぐ」ではない本当の読み方、知っていますか?

寿命や米寿など、「じゅ」と読むことが多い「寿」という漢字。

あなたはそれ以外の読み方を知っていますか?

たとえば、「寿ぐ」という表現。

もちろん「じゅぐ」ではありません。

あなたは読むことができますか?

「寿ぐ」の読み方のヒントは?

意味としては「お祝いの言葉を述べる」というものが当てはまります。

また、「寿」1文字で「ことぶき」と読むことができるのはご存知のはず。

「ことぶき」そのままではありませんが、少し近い読み方ではあります。

送り仮名を入れて4文字。

「〇〇〇ぐ」

分かりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

ことほぐ

でした!

あまり日常生活で使うことはありませんが、なんだか縁起の良いこの言葉、覚えておいて損はないでしょう。

全く同じ意味・読みで「言祝ぐ」とも表記されるので、どちらの漢字が出てきても読めるようにしておくとスマートです。

周囲の人におめでたいことがあれば、素直に寿ぐことができるような人でありたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA