漢字読み講座

【「しんかば」ではありません。これは難問です!】「新嘉坡」、あなたは読めますか?

音読みをすれば「しんかば」になりますが、正解には遠すぎます。

 

字の意味としても「嘉」は「喜ばしい」・「美しい」、「坡」は「土手」や「堤防」のような意味を持ちますが、それに「新」がついても推測が難しいですね。

ヒントに行く前ですが、最初の「新」はそのまま「しん」と読みます。

さぁ、この「新嘉坡」は何と読む?

 

新嘉坡」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 通常はカタカナで読み、「シン〇〇ー〇」の6文字です。

ヒント② 東南アジアにある国名です。

ヒント③ 大きなライオンの口から水を吐く像が有名です。

 

新嘉坡」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「シンガポール」です!

 

シンガポールと言えば、東南アジアでは貿易・交通・金融の中心地の一つであり、なんと外国為替市場と世界の港湾取扱貨物量で上位2港のうちの1港でもある、そんな経済大国なのをご存じでしょうか。

世界銀行の報告書「ビジネス環境の現状」でも、シンガポールは9年連続で「世界で最もビジネス展開に良い国」に選ばれているほど。

 

また、日本人の海外旅行先としても人気が高く、セントラル地区にある「マーライオンの像」は有名ですね。

なんでライオンの像があるのかというと、シンガポールはマレー語で「スィンガプラ」。直訳すると「ライオンの町」となることから、この像がシンボルとして置かれているのだとか。

今年の夏はシンガポールに行きたくなってきました・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA