漢字読み講座

【イメージを膨らますと読める…??】「傷なう」ってなんて読む?「きずなう」と読んでしまったあなたは…

「傷なう」

なんだかSNSでよく見かけているあのフレーズみたいなイメージですね。けれども「きず、なう!」ではありません。

「傷なう」読み方のヒントは?

ヒントは、ものを壊してダメにしてしまったり、人の体や心にダメージを与える時に使います。

類語としては

「破損する」

「痛める」などが挙げられます。

「傷なう」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

 

「そこなう」

です!

一般的に「そこなう」には「損なう」という漢字が使われますが、「傷」を使った「そこなう」という意味の言葉は色々とあります。

「損なう」の「損」と「傷」と合わせると「損傷」になります。まさに「傷」つき「損」なわれるという意味ですよね。

他にも、嘘や根拠のないあれこれを言いふらしてその人の名誉を傷つけそこねる言葉に「中傷」があります。

日常で「傷なう」を使う機会はほとんどないと思いますが、同じ意味を持つ「傷」を使った言葉を探してみるのも面白いですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ABOUT ME
村田幸音
犬と旅と美味しいものをこよなく愛するWEBライターです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA