漢字読み講座

「横柄」ってなんて読む?「よこがら」と読んでしまったあなたは・・・

「横柄」

「横」も「柄」もどちらも馴染み深い漢字ですが、読み方は「よこがら」ではありません。

よく使う言葉ですが、漢字で見る機会は少ないかもしれませんね。

横柄」読み方のヒントは?

ヒントは、人を見下すような偉そうな態度や無礼な態度を表す言葉です。

類語は

「尊大」

「傲慢」

「上から目線」

などが挙げられます。

「横柄」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

 

「おうへい」

です!

「彼は店員に対して横柄な態度で接した」

「相手が横柄なので対応に困ってしまった」

のように使います。

「横柄」は「横行権柄(おうこうけんぺい)」が略された言葉と言われています。「横行」は秩序を無視し無遠慮にふるまう様子を表し、「権柄」は権力をもって人を抑えつけるという意味の言葉です。

「横」には他にも「横暴(おうぼう)」という言葉もあります。

実は昔、門の扉が開かないようにする横木(かんぬき錠)は薄明かりでも見えるように黄色い木が使われていたことから「横」と呼ばれていました。

そこから「横」という漢字が、通行をふせぎとめる・反逆するというネガティブなニュアンスで使われることが多いというわけです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

ABOUT ME
村田幸音
犬と旅と美味しいものをこよなく愛するWEBライターです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA