漢字読み講座

【難易度★★★】「堆く」ってなんて読む?「たいく」ではなく物が積み上がっている様子です!!

「堆く」

ときどき見かけるこの漢字。
中学生で習う漢字であり、「堆肥」のように使いますが、訓読みもあるのです。

「堆く」読み方のヒントは?

「堆く」は、物が積み重なって高く盛り上がっているさまを表す際に用いる言葉です。

またそのほか、「上品である」という意味もあるとのこと。
何をもって上品とするかは人によって異なりますが、この言葉が意味する「上品」とは、言動や顔つきがしっかりしている姿なのだそう。

類語には「積もり積もって」や「重積して」などが候補に挙げられます。

「堆く」の読み方、正解は……

「堆く」の正解は……

「うずたかく」です!

「うずたかく積み上げられた書類」などのように用い、物が何重にも積み重なったさまを表すときに使います。

「堆」の字の成り立ちには、ずんぐりした形の土の丘の象徴が背景にあります。
日常的には、小説やニュースなどで見かける頻度が高いので、「うずたかく」と読めるように覚えておいてくださいね。

それ以外にも、書類の山々を見たときにパッと言えたらカッコイイですよね!

ABOUT ME
アバター
猫村仁奈(ネコムラニナ)
ライターの猫村仁奈(ネコムラニナ)です。 読書や小説執筆、お絵描き、ゲームなどが大好き。 絶賛おうち時間堪能中のインドア派です。 よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA