漢字読み講座

【知ってると自慢できる】「杮」ってなんて読む?「かき」と似ているけど違う漢字ですよ!

漢字には似たもの同士の字がたくさんありますよね。
「日」と「曰」、「己」と「巳」と「已」などなど……。

今回は上記の漢字よりももっと見分けづらい漢字を見つけました!
その漢字というのが……

「杮」

こちらです。
「かき」ではありません。
この字がなんて読むのか、今日は考えてみましょう。

「杮」読み方のヒントは?

この漢字には、材木を削ったときに出る切りくずなどの意味があります。

「杮」の読みが同じで「木屑」と書かれることもありますね!

日常的には「杮落とし」と使われることが多く、それ以外の用法はほとんど見られません。

「杮落とし」とは、新しく建てられた劇場やコンサートホールなどで行われる初めてのイベントのことを指します。

「推し俳優が新宿の新しい劇場の杮落とし公演に出るらしい!」
のように使いますよ。もうおわかりですね!

「杮」の読み方、正解は……

「杮」の正解は……

「こけら」です!

正直、デジタルの小さな文字では違いがわかりづらいですよね。
しかしフォントによっては、しっかりと差異が設けられています。

気になる方は、MSP明朝やメイリオなどのフォントでご確認くださいね。

ちなみに「柿(かき)」の画数は9画で、「杮(こけら)」は8画と、明確な違いがあります。

「杮(こけら)」はつくりの部分(市)の縦棒が1画なのですね!

ABOUT ME
猫村仁奈(ネコムラニナ)
ライターの猫村仁奈(ネコムラニナ)です。 読書や小説執筆、お絵描き、ゲームなどが大好き。 絶賛おうち時間堪能中のインドア派です。 よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA