漢字読み講座

【知ってると自慢できる】「泥酔」って何て読む?「どろよい」でも意味は伝わりますが、違いますよ!

「泥酔」

大人なら頻繁に見かけるこの漢字。

「泥(どろ)」
「酔う(よう)」はどちらもよく使う簡単な漢字ですが、「泥酔」だとなんと読むのでしょうか?

「泥酔」読み方のヒントは?

ヒントは、正体を失くすほど酔っぱらった状態を表す言葉です。

類語には
「酔っぱらう」
「酩酊」などが挙げられます。

特に金曜・土曜には、「泥酔」状態になっている人を多く見かけますね~。

もうわかりましたね?

「泥酔」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「でいすい」

です!

「三件目の居酒屋に入ったころには、2人とも泥酔状態だった。」
「泥酔した友人を、家まで送り届けたところだ。」
などのように使います。

語源は「泥」という虫が、水がなくなると酔っぱらって、泥土のように正体を失ってしまうところからきたのだとか。
他にも「泥」はぐにゃぐにゃで正体がわからないため、泥酔者を例えたという説もあります。

社会人なら読めて当然の言葉ですよね。
うっかり羽目を外して「泥酔状態」にならないよう、お酒を楽しみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA