漢字読み講座

【イメージを膨らますと読める…??】「お呪い」の読み方は?「おのろい」と読んでしまったあなたは…

「お呪い」

この言葉、何と読むかわかりますか?

「おのろいじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、
実はこれ、「おのろい」とは読まないんです。

「お呪い」の読み方のヒントはコレ!

  • ヒント1:通常、ひらがな5文字で表記されることの方が多い
  • ヒント2:意味は、神仏や不思議な力を借りて災いや病気を退けたり起こしたりすること

そろそろわかりましたか?

「お呪い」の読み方!正解は…?

「お呪い」の読み方、正解は……

「おまじない」です!

「漢字で書くとこうなるの?!」と
びっくりしてしまった人も多いのではないでしょうか。

「お呪い」の意味と類語

「お呪い」は、「神や仏、霊魂、そのほか不思議なものの力を借り、
災厄や病気を治したり引き起こしたりする術」の意味を持つ言葉
です。

「緊張をほぐすお呪い」「幸運を引き寄せるお呪い」といったように、
プラスの効果を期待して行われる行為を表す言葉でもあります。

代表的な類語には、魔法、魔術、妖術、幻術、呪術などがあります。

「お呪い」の注意点

「呪い(のろい)」と混同することを避けるため、
「おまじない」とひらがなで表記するのが一般的です。

「おまじない」を「お呪い」と変換してしまうと、
人によっては不快に感じることもあります。

とはいえ、「お呪い」は漢字検定準1級に出てくる読み方のため、
さらっと読めるだけで箔がつくことは間違いない
でしょう。

ABOUT ME
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA