睡眠

秋の夜長は睡眠を見直すチャンス!暑さで疲れていませんか?

今年は例年より梅雨明けがかなり早く、突然の夏の始まりに体がついていかなかった人も多いのではないでしょうか?

猛暑や異常気象などで、夏バテ気味だったと感じている人もいるはずです。

そんな人のために、秋におすすめの睡眠ハックをお伝えしますね。

秋は睡眠を見直すチャンス

睡眠を見直すいい機会ですよ

秋の夜長といいますが、季節が夏から秋に変わり始める頃には、日照時間が短くなっていきます。

それに合わせて気温もだんだんと下がり、過ごしやすい季節ですよね。

夏の夜はクーラーで過ごしやすい気温にしていても、やっぱり熱帯夜などは日中から暑いので寝苦しいもの。

また、食欲の秋とも表現されるように旬の食材も数多くあり、栄養も豊富に摂ることができます。

このように秋は、

・夜の時間が増えていく
・過ごしやすい気候になる
・旬の食材が多く食欲の秋

のような特徴があります。

これらにより、睡眠や疲れなどを見直すチャンスといえます◎

夏の疲れがある方におすすめの睡眠改善策

夏の疲れが残っていませんか?

食事

秋の食材といえば、栗やイモなどスイーツで季節感を感じられるものから、秋刀魚(サンマ)やアジなどの魚、マツタケなどのキノコ類までさまざまです。

これらの食材には「トリプトファン」というアミノ酸の一種が豊富に含まれており、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」を作るのに欠かせない物質となっています。

まずは旬の食材をしっかり味わうのが、手軽におこなえる方法のひとつです。

ストレッチ

ストレッチは血行促進に良いとわかっていても、なかなか習慣化はしにくいもの。

お風呂上がりのストレッチも、夏だとまた体が温まるのを敬遠して、やりたくない気持ちもありますよね。

しかし、気候のいい秋だからこそストレッチに取り組んでみてはどうでしょうか。

心を体にこれから眠りにつくというお知らせにもなりますし、睡眠の質も向上させてくれますよ。

ヨガ・マインドフルネス

ストレッチ以外にも寝る前におすすめなのが、ヨガやマインドフルネスなどメンタルに対するアプローチです。

ヨガはダイエット目的や難易度の高いポーズをとるなどのイメージがあるかもしれませんが、本来の目的は心身のリラックスを目指すものです。

そのため、寝る前にヨガやマインドフルネス(瞑想)をおこなうことは心身の緊張をほぐし、良い状態で就寝にもっていくことができますよ。

マインドフルネスについては以下の記事を参照してみてください。

マインドフルネス

みなさんが普段生活している上で考えることの多くは過去や未来のことではないしょうか。例えば、「これからが不安」と感じたり、「あの時こうしておけばよかった」と感じたり、私たちはこれからの計画や反省などを考えがちなのです。 そこで、マインドフルネスでは過去や未来ではなく”現在”を観察することに着眼します。つまり、 「”今ここ”を客観的に感じる心のあり方」 …

まとめ

いかがでしたか?

これからの季節にどれかひとつでも取り入れてみてください。

暑い夏が過ぎ、これから快適な日中、そして睡眠の質や疲れも見直していただけたらと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ゆき
Webライター。不眠症の治療経験あり。現在は通院も終了し、趣味のキャンプやヨガを満喫しています。ブログでは趣味や保育士試験についての情報発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA