睡眠

ホワイトノイズとは?睡眠に効果的って本当なの?【集中力アップにも】

ホワイトノイズという言葉を聞いたことはありますか?

子育て中の方は、赤ちゃんの寝かしつけ効果があると耳に挟んだことがあるかもしれません。

そんなホワイトノイズは大人の睡眠にも役立ちます。

今回は、ホワイトノイズの効果や注意点をご紹介していきます!

ホワイトノイズとは

ホワイトノイズとはどういうものでしょうか

ホワイトノイズとは「ノイズ=雑音」というように、雑音の一種です。

雑音と聞くと、わずらわしくて不快なイメージがあるかもれません。

しかし、ホワイトノイズに安眠効果や集中力の向上などのメリットがあります。

実際にはどういう音かというと、たくさんの周波数帯域の音が同じ強さで混ざり合っているものです。

具体的には、換気扇の「ゴーッ」やラジオの雑音の「サーッ」であったり、最近はめったに聞く機会がなくなりましたがテレビの砂嵐の「ザーッ」という音がホワイトノイズにあたります。

ホワイトノイズの効果

効果をご紹介します

睡眠の質を向上させる

良い睡眠を取るための条件は、静まり返っている状態というよりも物音が聞こえにくい状態の方が大事です。

シーンとしている時にはドアの開閉音や外の音が耳につきやすいですよね。

ホワイトノイズはたくさんの音が混じり合っている音ですので、寝室以外での物音や屋外での物音をかき消す効果があります。

つまり、睡眠中に音を聞いて目覚めるのを防いでくれるので、睡眠の質が向上するんですよ。

集中力をアップさせる

勉強をしようと図書館に行っても、思ったより集中できなかった経験はありませんか?

同じように周囲が少し雑音があるようなカフェだと仕事や勉強がはかどったことはないでしょうか?

これもホワイトノイズの有無によります。

静かであれば少しの物音も目立ってしまうので、少々の音が常に発生している空間の場合はホワイトノイズを聞いていることになります。

そのため、集中して仕事や勉強をしたいときは、ホワイトノイズをアプリで流したり人の気配を感じられるような場所で行うのがおすすめです。

ホワイトノイズの注意点

注意点を理解しておきましょう

効果があるからとホワイトノイズを睡眠中などにずっと流していればいいというわけではありません。

必要なときにはうれしい効果があるホワイトノイズですが、さまざまな周波数の音を聞き続けることによって、聴力や脳への影響があると言われています。

そのため、一日中流すのはやめ、勉強や仕事に必要な時間のみ、就寝時もタイマーを3時間程度にセットするのが良いです。

まとめ

いかがでしたか?

ホワイトノイズの仕組みを知ると、静かなところの方が集中しにくい理由に納得がいきますよね。

ぜひ日常の中に取り入れて、睡眠の質がアップさせてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ゆき
Webライター。不眠症の治療経験あり。現在は通院も終了し、趣味のキャンプやヨガを満喫しています。ブログでは趣味や保育士試験についての情報発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA