豆知識

【1位はもちろん富士山です!】意外と知らない???標高が日本で2番目に高いのは…。南アルプスにあります。

オリンピックの開催国、日本が世界に誇るシンボルは「富士山」です。いま再び世界から注目を集めていますよね。

そんな富士山はもちろん日本最高峰です。高さは3,776mあります。

と、ここまでは日本人誰もが知っていることですが、それでは標高が日本第2位の山ってみなさんご存知ですか?意外と難しいですよね。ヒントを手がかりに考えてみてください。

ヒントは…???

①場所は山梨県南アルプス市

②標高は3,193m

③火山でない山では日本一高い

④「南アルプスの盟主」とも呼ばれる

正解は…???

いかがでしょうか。皆さんわかりましたか???

正解は…。

「北岳(きただけ)」

です!

この北岳は日本アルプスを構成する山脈の一つ、「南アルプス(赤石山脈)」の北部に位置する山です。

日本百名山、新・花の百名山および山梨百名山に選定されていて、自然豊かな山となっています。

日本には3,000mを超える山が21もありますが、2位の北岳が3,100m台と考えるとやはり富士山が頭一抜けているのがわかりますね。

今回は標高日本第2位の「北岳」をご紹介しました。この他にも1位の影に隠れて意外と知られていないものってありそうですよね、

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA