無印良品

【中毒性アリ!?】無印良品のボックスシーツが最高すぎて、もう二度と他のシーツを使いたくない!

ずっと、シーツ=白いものと思っていたのですが、黄ばみや汚れやすさが気になりはじめました。

そこで、思い切って暗い色のシーツに。そしたらまさかの大正解。

色のせいか、めちゃくちゃ落ち着くし、眠りやすくなったような気がするんです!

無印のボックスシーツ

私が購入したのは、みんな大好き無印良品のボックスシーツ。

『綿天竺・落ちワタ入りボックスシーツ』のダブルサイズ。カラーは杢ブラウンという、ほぼ黒に近い濃い茶色です。

こうしてヒモで縛られて販売されているのは、やはり素材を触ってみてほしいからでしょうか。

無印のボックスシーツのタグ

お値段2,990円(税込)で、あれっ?意外と安い!と驚きました。

オーガニックコットン100%でこの価格は、かなりお手頃ですよね。

全部で6色あるのですが、人気商品のようで、在庫のないカラーもありました。無印は、こういう落ち着いた色が豊富でいいですよね。

サラサラで気持ち良いです

伸縮性があるので、ひっぱるとかなり伸びます。これがやわらかさを倍増させていて、綿のフワフワ感と合わさって触り心地抜群。

一度触ったらわかるはず。もうレジに行くしかなくなります。(笑)

ボックスシーツは取り付けが楽ちん!

ボックスシーツなので、取り付けがとても楽。

ゴムもしっかりしているので、角をマットレスに合わせればスルスルっとつけられます。

縫い目

縫い目はこんな感じ。

しっかり縫われてはいるのですが、購入したてのシーツを広げた時は、ちょっと糸くずがついていました。

つけてみるとこうなります

つけてみました。ダブルサイズで、当然ぴったりです。

どこかが余ってしまったり、ピンッとはりすぎてしまったりすることもなく、本当にちょうど良い。伸縮性も生きているようなサイズです。

角はこんな感じ

縫い目や折り目が目立たないので、角でもやわらかく見えます。

いざ、この上に寝転がってみると、もう最高です。

寝心地が格段によくなります

ふわふわ、さらさら、なめらか。

タオルのようなゴワゴワ感もないし、シーツのようなツルツル感もないので、肌に馴染む感じがします。

手触りが本当に気持ち良いので、眠りにつくまで撫でていたくなるような素材。

無印良品らしいシンプルさもいいですよね。インテリアに合わせて、好きなカラーを選べるのも嬉しいポイントです。

濃い色は色移りする場合があるため、単独での洗濯をおすすめします。

無印のおすすめボックスシーツ!

大満足すぎて、コレと同じまくらカバーも購入してしまいました。

一度使ったら、もう他のシーツは使えないレベルですね。私はこれから、素材違いで無印で集めたいと思っています。

あまり寝具には興味がないという人も、ぜひ無印のお店で触ってみてほしいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA