無印良品

【身体にやさしい】ノンカフェインのお茶は無印良品がおすすめ!種類豊富で選ぶのも楽しめちゃう!

テレワーク増加によって、コーヒーや紅茶を飲む量が増えてしまっている方も多いのではないでしょうか。

我が家ではカフェインの摂取量を気にして、夜は出来るだけノンカフェインのお茶を飲むようにしています。

無印良品ではノンカフェインのお茶の種類が豊富で、いくつか気に入ったものをリピート買いしています。

中でもお気に入りの2つを紹介したいと思います。

『無印良品 有機ルイボスティー・国産とうもろこし茶』の紹介です。

シンプルでオシャレなパッケージ

無印良品のノンカフェインのお茶は、他にも国産大豆の黒豆茶・国産小豆茶・はと麦&レモングラスなど約7種類あります(2021年1月現在)。

ルイボスティーのパッケージ

有機ルイボスティーは南アフリカに伝わるハーブティーです。

ティーバッグ10袋入り。

ルイボスティー パッケージ裏面

ティーバッグ1袋あたりのお湯の適量は約100mlと記載されていますが、200~300mlでも十分香り高いルイボスティーを入れることが出来ます。

紅茶に近い赤色

コップ1杯分だと濃いめのルイボスティーを楽しめます。

我が家ではティーポットに入れ、2~3杯分飲んでいます。

どんなシーンでも飲みやすいルイボスティー

クセのないスッキリとした飲み口がお気に入りです。

どんな料理とも比較的相性が良いですが、個人的にはカレーやパスタと合わせるのがお薦め。

ルイボスティーは美容と健康にも良く、ノンカフェインのため妊娠中や妊活中の方も安心して飲むことができます。

国産とうもろこし茶のパッケージ

続いては国産とうもろこし茶の紹介です。

甘く香ばしい北海道産とうもろこしの風味を楽しめるお茶です。

こちらもティーバッグ10袋入り。

国産とうもろこし茶 パッケージ裏面

ティーバッグ1袋あたりのお湯の適量は、約100mlと記載されています。

約100~200ml以上飲むと味が薄くなってきてしまうので、お湯の入れすぎには注意が必要です。

見た目は緑茶に近い色

とうもろこしの甘い香ばしさがしっかり感じられます。

苦みが全くないため、小さい子供さんでも飲みやすい味です。

後味にもとうもろこしの甘味

飲んだあとにも鼻に抜けるとうもろこしの甘みが、幸せな気分にさせてくれます。

とうもろこし茶は食事中に飲むのもオススメですが、個人的には芋系のお菓子と一緒に飲むのが好きです。

ポテトチップスやポップコーンと合わせると、穀物の風味が引き立ちますよ♪

 

以上、この記事では『無印良品 有機ルイボスティー・国産とうもろこし茶』を紹介しました。

価格は両方とも290円(税込)

現在無印良品の公式通販サイトでは、有機ルイボスティーの販売はされていないようでした。

季節によってラインナップが変わってくるのかもしれませんので、ご注意下さい

美容にも健康にも良いノンカフェインのお茶が豊富に揃っている無印良品。

気になった方は是非チェックしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
桐里もえ
フリーライターの桐里です。時短や便利グッズが好きなので、お気に入りを見つけたらシェアしたいという気持ちで記事を執筆しています! よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA