無印良品

「おうち時間」にぴったり!【無印良品】のグラスが使いやすくて、家飲みビールが最高にうまいっ。

ビールはグラス派ですか?ジョッキ派ですか?

私は、外飲みならジョッキで豪快に飲みたいし、家ならグラスにつぎながら少しずつ飲みたいです

そもそも私は、家飲みビールは缶のまま飲んでいました

それがなぜ、缶から、わざわざグラス派に変わったかというと・・ 夫がグラスを使って飲んでいたことで影響を受けたからです

自宅のビールはこのグラスがお気に入りです

夫はどんなお酒を飲む時も、必ずグラスを持ってきます しかもお気に入りのサイズや形があって、それらには一貫性があります

一緒に暮らすうち、毎日のように繰り返される光景に 私もいつしかグラスで飲んでみたくなり

飲んでみたら、なんだかとても良くて、私も知らず知らずのうちに使うようになりました

飲み口が広く飲みやすいです

これは無印良品のグラスです

グラスで飲むことの良さは 中身が見えて、お酒の量を把握しやすいこと グラスの面もちが風流で、その姿もまた楽しめること

そして、注ぐという行為自体に楽しみがあること

薬をのんだり、白湯を飲んだりと色々使えそう

この注ぐ、という行為自体が楽しみになったのが一番意外でした

夫にグラスの何がいいと論じられたわけではありませんでした

私が勝手に真似てみたらハマっただけなので、完全なる主観ではあります

缶をそのまま飲むのは、楽でいいはずなのですが 不思議なもので、お酒を自分のためにコップに注いであげる、という行為は 自分を慈しむ行為のように思えてくるのです

人についでもらった時の、申し訳ないながら、ちょっとほっこりする感じ あれがちょっと感じられる気がします

自分の頭をなでてあげるような、ちょっとした癒しの行為です

今日もお疲れ、グビーもいいです

でも、今日もお疲れ、こぽこぽ、と注がれる様子を眺めるのも、またいいのです

注がれた泡を眺めるのもまた一興です

コポコポと注がれた泡を見るのも楽しいものです

夫は、手に収まるくらいの小さいタイプが好きです

グラスは凝ってなくていい 小さくてたくさん入らなくていい 手にフィットするかが重要だとのこと

長い時間のんきに飲むのが好きなので  酔っぱらって、コップが手からすり落ちて、割ってしまう時があるそうです

そのときに、より手にフィットする形だと、すり落ちにくいんだとか

持つとこんな感じです

これは無印良品のグラスです

持ってみると自然に手に馴染むフィット感のよさ

持つと少し凹凸があって、それが手に馴染む

すこーーーしだけ厚みがあって、厚みが丸いフォルムとなり、安心感を与えます

この丸みを帯びたカッティングが、見た目にもかわいいし 見ているだけで癒される たくさんは入りません

子供にカルピスとか、オレンジジュースとか、入れてあげてもかわいいかも

お子様にも使えそう

お値段が安くて、ひとつ120円(税込)

私は食器を洗うときに、よく食器を割ってしまうので 夫もたまに酔っ払って割るので コップはよく買い替えるはめになります

その度、持ちやすいコップの調達が必要になるので、無印良品にあるとわかっていれば安心です

ステイホームが増えて、ひとり飲みの機会も増えました 自分への癒しのコポコポ、あなたも味わってみませんか??

無印良品のグラスです

無印良品のこのグラス200ml癒されます お安いし、おすすめですよ

ABOUT ME
chielly
chielly
子供との育児で経験したことや、読書や研修で役立った知識の紹介をしています。よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA