無印良品

【機能性高し!】無印良品のリュックサックがノートPCを入れるのに最適で、通勤・通学用にオススメなんです!

シンプルで機能的な商品が揃っている無印良品。

我が家では靴下やルームウエアなど、無印で揃えているものが多くあります。

無印の愛用品の中で、最近特に気に入っているのがリュックサックです!

今回は『無印良品 肩の負担を軽くする 撥水リュックサック』を紹介したいと思います!

色は黒をチョイス

無駄がない、ごくシンプルデザイン。

カラーは黒、ネイビー、ベージュがありました。

生地には撥水加工が施されているので、多少の雨なら大丈夫です。

リュックサックのパッケージ

大きさはタテ43×ヨコ32×マチ14cm

しっかりと荷物が入る大きさなのに、重量は約460gと軽いのです!

実際に使ってみて、その軽さにまず驚きました!

そして機能面に関して、無印良品の企業努力が垣間見えます。

余談ですが、無印良品のサイトの中の『IDEAPARK』にリュックの制作過程の話がのっています。

もはや『プロフェッショナル~』の世界です・・・!

読み応えがあるので、興味がある方は是非覗いてみて下さい。
(脱線してすみません・・・)

話を戻しますが『特許を取得したショルダーパッド』が肩の負担を軽減してくれます。

太めのショルダーパッド

従来の肩紐よりも、荷重が肩紐幅全体にかかるように工夫されているのです。

肩紐が肩に食い込んで痛みを生じることが少なく、「肩の負担を軽くする」効果が得られるそうです!

実際に本やPCなど重い荷物を入れて背負ってみましたが、肩紐が太くしっかりしていて重さが分散されているのが分かりました。

元々肩痛持ちなんですが、このリュックだと本当に肩が楽なんです!

ファスナーは大きく開きます

容量も沢山入る工夫がなされています。

ファスナーはガバッと大きく開いてくれるので荷物の出し入れがしやすくて◎

ポケットがたくさん付いているのも魅力的。

正面のポケット

正面に小さめのポケットが付いており、鍵やハンカチなどの小物を入れるのに便利です。

側面には2つの細長いポケット

側面の細長いポケットは、500mlのタンブラーやペットボトルを入れるのに丁度いいサイズ。

背面にもポケット

個人的にすごく便利だと感じたのが、この背面ポケット

ここはリュックを背負ったまま荷物を取り出すことが出来るので、財布やスマホを入れるのに便利です!

リュックの難点の1つは「荷物の取り出しにくさ」だと思います・・。

ですが、無印のリュックは頻繁に取り出すものは背面ポケットに入れておけばOKなので、とても便利です♪

背中側に仕切りポケット

このように背中側に仕切りポケットがついているので、ノートPCや本を入れるのに最適です。

ここにも無印の企業努力があり、登山ザックのように『重い荷物を背中側に密着させること』で肩や腰の負担を軽減してくれます。

荷物が多い時でもパッキングを工夫するだけで、身体への負担が変わってくることを実感できます♪

通勤や通学でPCや本などを重い荷物を持ち歩く方に、是非ともオススメしたい商品です!

 

以上、この記事では『無印良品 肩の負担を軽くする 撥水リュックサック』をご紹介しました。

価格は2990円(税込)

詰め方を工夫すれば、1~2泊分の旅行の荷物も入ってしまいます!

無印良品の企業努力が垣間見得る、機能性に優れたリュックサックです。

気になった方は、無印良品でチェックしてみて下さいね。

 

 

ABOUT ME
桐里もえ
フリーライターの桐里です。時短や便利グッズが好きなので、お気に入りを見つけたらシェアしたいという気持ちで記事を執筆しています! よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA