カルディ(KALDI)

【ホットミルクと相性抜群】おしゃれな、カルディの紅茶&コーヒーマシュマロが、甘めで美味しい!

みなさんは最近、カルディに行きましたか?

カルディは、もともとコーヒー豆を喫茶店に卸していたお店でした。

なので、今でもレジ近くで豆が量り売りされています。

 

コーヒー豆以外の食品なども少しずつ海外から輸入するようになり、今の販売形態になっていきました。

店内の並べ方も店舗によってこだわりが違ったり、パッケージが可愛く、商品も豊富でいつまでもいられる空間になっています。

 

「買うはずではなかった商品をつい買ってしまった!」という方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、お菓子ジャンルのなかからマシュマロをセレクトし、2種類を食べ比べします。

 

2種類のパッケージ写真

上が紅茶(ダージリンティー)、下がコーヒー味です。

可愛らしいパッケージに、沢山マシュマロが入っています。

 

紅茶パッケージ写真

まず、紅茶のマシュマロから紹介します!

 

マシュマロのみ写真(紅茶)

袋を開けると、紅茶の香りがふわっとただようので、なんだか幸せな気持ちに♩

色は、優しいうっすらとした紅茶色をしています。

そのまま食べると、すぐダージリンティーの香りが口の中に広がり、甘さもきます。

甘さが強めなので、コーヒーなどと一緒に楽しんでもよいでしょう。

 

ホットミルクと一緒に①(紅茶ver.)
ホットミルクと一緒に②(紅茶ver.)

今回は、ホットミルクに入れて少しずつ溶かしていくアレンジをしてみます。

さあ、どんな感じになるのでしょう?楽しみです!

 

ホットミルクと一緒に③(紅茶ver.)

入れて少し経つと、しゅわしゅわと小さい音をたててながら、マシュマロが柔らかくなっていきます。

スプーンで半分にカットし、牛乳と一緒に食べると、ちょうどいい甘さに!

 

ホットミルクと一緒に④(紅茶ver.)

時間がいくら経っても完全にはマシュマロはとけないので、マシュマロ&牛乳を楽しんだ後に、紅茶の風味がとけた牛乳を味わってみて下さい。

ほんのりダージリンを感じながら新しい味を楽しめます。

 

コーヒーパッケージ写真

次に、コーヒー味を紹介します!

 

マシュマロのみ写真(コーヒー)

こちらは袋を開けると、そこまでコーヒーの香りはしません。

色は、紅茶味と比べて少しうす茶色で、カフェオレカラーのよう。

そのまま食べると、最初はうっすらコーヒーを感じ、かんで食べていくとエスプレッソの風味がガっときて、とても美味しいです!

甘みもそこまで強く感じないので、ぱくぱく食べられます♩

 

ホットミルクと一緒に①(コーヒーver.)
ホットミルクと一緒に②(コーヒーver.)

紅茶と同じように、マシュマロをホットミルクに入れてみます。

スプーンでカットしてとかしながら食べてみると、意外と甘い

とかしたほうが砂糖の甘さがより感じるのは、驚きでした。

 

ホットミルクと一緒に③(コーヒーver.)

マシュマロを全部食べた後は、紅茶の時よりも少しカフェオレ風に色づきました。

甘みが強いのが苦手な人は、この状態がおススメです。

 

 

気になる価格は、一袋で149円(税込)

沢山入っているのにこの値段はとてもお買い得!

パッケージの裏に、アレンジレシピも書いてあるので、チャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

甘さの好みは人それぞれなので、ぜひ両方購入し、食べ比べをおススメします♩

ABOUT ME
金守(かなもり)
カメラマン兼ライターの金守です。 写真を撮ること・人をもてなすことが大好き! よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA