カルディ(KALDI)

【家庭で簡単にできちゃう優れもの】カルディとは思えない?!コスパ◎、激渋パッケージの本格四川料理!

様々な食品が置かれているカルディ。

カルディにしかないオリジナル商品を買うのももちろん楽しいのですが

そうじゃないのにカルディでしか見ない商品にも

掘り出し物がたくさんあります。

 

こちらの「本格四川の調味料 担々麺」もその1つ。

カルディ 担々麺の素

棚の上の方にあって、これまで買ったことがなかったのですが

私の大好物である汁なし担々麺が手作りできるとあって即購入しました。

値段は税込306円。

ちょっと高いようですが、3~4人前に使える調味料が4袋入っているので

4袋いり

コスパはむしろいいかもしれません。

 

必要な材料は「ひき肉、葱、麺」の3つだけ。

麺をどうしようか迷いましたが、裏面の説明に

コシの強い太麺を使うのが四川の食べ方」とあってピンときました。

同じくカルディで、サリ麺を購入。

カルディのサリ麺

韓国のプデチゲなどに使われる麺で、伸びにくくコシが強い上

太めのちぢれ麺なので汁なし担々麺の味が絶対しっかり絡むに違いありません!

 

早速帰宅して作ってみました。

作る、といってもひき肉と葱を炒めて調味料を入れ

肉と葱を炒めて調味料投入

全体に馴染むまで炒めたら肉みそ部分は完成。

思ったより赤くない

私が少し肉を多めにしてあったのもあるのかもしれないのですが

思ったより、かなりパラパラしています。

もっと真っ赤で、こってりしたものをイメージしていたのでかなり意外。

ただ、香りはとっても本格的で、絶対に自分では作り出せない感じです。

 

あとはサリ麺を2袋茹でて

サリ麺を下茹で

フライパンの中でしっかり絡めます。

フライパンで絡める

茹でた青梗菜をあしらったら完成!

完成

見た目は結構それっぽくなりましたが、

日本の冷凍食品のように、練りごまのこってりした感じはありません。

確かに裏面の材料を見ても、数種のスパイスと塩、しょうゆ、油だけとかなりシンプル。

ただその分、スパイスや肉の旨味がダイレクトに感じられますし

あっさりしているのでどんどん進みます。

これが本格四川の味なんですね。

 

パッケージの裏に真っ赤な文字の注意書きで

辛いのが苦手な人は食べないように書かれていたので

食べられるか心配だったのですが、

スパイスはかなり感じるものの、単なる辛味だけというわけではないので

意外とすんなり食べ進めることができました。

辛味よりもしびれが強い印象なので、そちらの得手不得手で評価が分かれそうです。

 

唯一気になったのは調味料1袋につき3~4人前となっていたのを

2人で問題なく食べられてしまったこと…

私たち夫婦が大食いなのかもしれませんが、麺も普通に2人前でしたし

これをメインに食べるなら4人前は言い過ぎじゃないかなぁと思います。

まあ、2人前×4袋、306円でも十分コスパはいいんですけどね。

 

汁なし担々麺の概念が変わるこの商品、ぜひ見かけたら試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA