カルディ(KALDI)

【本場韓国の美味しさを楽しめる!】さっぱりした味わい&つるりとした食感がたまらないカルディの冷麺

暑くなってくると食べたくなるのが、さっぱりとした冷たい麺類。そうめん・うどんなどが定番ですが、食べ続けているうちに小麦麺+めんつゆの味に飽きてしまうことも…。

そんなときにぜひ試してほしいのが、カルディで購入できる「ふるる冷麺」です!

カルディ「農心 ふるる冷麺(ビビン冷麺)(水冷麺)」どちらも税込138円

韓国No.1辛ラーメンメーカーである農心が製造しているこちらの商品。「ビビン冷麺」と「水冷麺」の2種類が販売されています。

辛さが楽しめる「ビビン冷麺」

ビビン冷麵は汁なしタイプ。コチュジャンの旨みと辛さ、ビビンジャンの果物による甘みが堪能できる、本格的な冷麺です!

作り方はとても簡単!

麺を3分間茹でて冷水で洗い流し、盛り付けて付属のタレをかければOKと、簡単に作れるのがうれしいですね。

水冷麺はスープタイプ。

水冷麺はスープがあるタイプです。「トンチミスープ」という大根の塩漬けから出たスープにりんご酢を合わせて、さっぱりした味わいになっています。

スープは水で割ります

水冷麺も茹で時間は3分間。こちらはスープを水で割るのをお忘れなく。麺が入っている容器が計量に使えますよ!

そば粉入りで茶色っぽいのが特徴

パッケージを開けると、中身はこのようになっています。どちらも同じ細麺で、小麦粉のほかそば粉も使われているので、茶色っぽい見た目をしています。

辛さの中にも甘みを感じる、本格的な味わいのビビン麺

パッケージの作り方通りに麺を茹で、タレに絡めたビビン麺がこちら!今回は、冷蔵庫にあったチャーシューとゆでたまごも一緒に盛り付けてみました。

食べてみると本場韓国の商品だけあって、しっかりした辛さが堪能できます!辛いものが好きな私はタレを全部かけていただきましたが、初めて食べるという方は少しずつかけながらお好みに調節するのがおすすめです。

ただ辛いだけでなく、程よい甘みも味わえるのもさすがだな~と思わされます!

つるりとした麺の食感を堪能できる水冷麺

こちらの水冷麺には辛さが全くないので、辛いものが苦手な方やお子さまにもおすすめです。逆に辛いものが好きな方は、お好みで豆板醤やキムチを加えると、より美味しく食べられそう!

スープが麺をほぐしてくれるので、こちらの方がつるりとした麺の食感・のどごしを楽しめるように感じました。スープの酸味も爽やかで、箸がどんどん進みます!

今回は野菜を入れずに作りましたが、パッケージにあった通りキュウリやねぎをのせるとさらに美味しそうなので、近いうちにまたチャレンジしたいと思います。

さっぱり爽やかな麺類を食べたい!という方にはとてもおすすめでできる商品です。ぜひカルディでチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
うのさく
うのさく
平日は在宅ワーク・マンガ・読書に勤しむインドア派、休日はキャンプに繰り出すアウトドア派のフリーランスライターです。毎日をちょっと幸せにする商品の情報をお伝えします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA