カルディ(KALDI)

【旨辛絶品でクセになる!!】本場の味を自宅で楽しめる、カルディのタッカルビの素が簡単で美味しい!

みなさん、辛い食べ物は好きですか?

ピリ辛、旨辛、激辛、中辛など、色んな呼び方・種類があります。

 

スーパー・コンビニ・店舗などでもよく見かけ、元気になりたい時につい手に取ってしまう方も多いのでは?

 

今回は、カルディ商品の中からおススメを紹介します!

 

パッケージ写真

華やかな赤のパッケージに、美味しそうなチーズタッカルビがプリントされています。

見ただけで食欲をそそられます!

 

 

パッケージ裏、写真

裏面には、作り方・成分表などが記載されています。

調べるのが面倒!という方は、見ながら作れるのもいいですよね。

 

 

パッケージの中身

中には、50gの素が入った袋が2つ入っていました。

2回作れるので、お得感があります。

 

 

料理の材料

今回使う、全ての材料です。

本場の韓国では鶏肉・キャベツなどを使うようですが、豚肉を使ったバージョンもあるようなので、今回は豚肉を使います。

野菜は味がしみこみやい、ナス・エリンギをチョイス!

 

 

料理手順①

まず、フライパンで少しお肉を炒めたら、素を1袋入れます。

鶏肉だと味がしみ込むように、焼く前にタッカルビの素をもみこむそうです。

いかにも辛そうな、濃い色をしていますね。

素を全体的に混ぜたら、中火で蓋をし、2分待ちます。

 

 

料理手順②

2分後、蓋をとるとこんな感じに。

豚肉に少ししみこんでいて、とっても美味しそうです♪

独特の辛そうな香りも一緒にします。

 

料理手順③

食べやすい大きさに切った、野菜たちを入れて混ぜ合わせます。

今回は中火で1分蓋をし、その後は少し強火で1分弱炒めます。

工程的にはこれで出来上がりなのですが、具材に味をよりしみこませておく為に、そのまま蓋をして少し待ち、火を停止。

そうすると、フライパンの中で蒸気がたまり、より味がしみこみやすく、ふんわりした仕上がりに!

 

料理手順④

これで、完全に完成です!

さあ、盛りつけましょう。

 

 

お皿にもった写真①

白のお皿に赤がはえて、とっても美味しそうです!

 

お皿にもった写真②

味は、最初の一口目は結構辛いのですが、旨辛といった印象。

タッカルビの素もよくしみこんでいて、嚙むたびに辛さが口に広がります。

辛さは持続しないので、ぱくぱく食べられる旨さです!

これは辛党の方にはたまらないのではないでしょうか。

 

 

お皿にもった写真③

白ご飯のお供に最高です!

食べる際には、いつもより少し多くご飯を用意したほうがいいかも?

 

 

せっかくなので、チーズタッカルビにしてみましょう!

スライスチーズ

本来はふりかけるタイプのチーズがいいですが、売っていなかったので「スライスチーズ」で代用します。

 

チーズタッカルビ①

作り方は簡単!

チーズをフライパンに入れ、中火で蓋をして、1分炒めるだけ。

チーズがとけて、かなり美味しそうです♪

 

このままでもいいのですが、味が均一になるように全体的に混ぜてみます。

 

チーズタッカルビ②

見た目はとろっと感がまし、色はオレンジよりになりました。

味は、辛さは残りつつもマイルドになって、より美味しく!

チーズと相性がよく、箸がどんどん進みます。

 

ぜひ試してみて下さい♪

 

 

気になる価格は、税込183円と、とってもお得!

しかも、2袋入っているので、2回作れる嬉しさ。

 

色々アレンジが可能なので、ご家庭独自の絶品レシピを見つけてみては?

ABOUT ME
金守(かなもり)
金守(かなもり)
カメラマン兼ライターの金守です。 写真を撮ること・人をもてなすことが大好き! よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA