ニトリ

ニトリのアウトドアアイテムがお家でも使える!ご飯やおやつがオシャレになってGOOD!

nitosuki_8

クリスマスやお正月、誕生日や記念日など、お料理が映えるお皿やディスプレイだと見栄えよくてみんなが喜びますね。

お料理を作った調理器具のままテーブルに出せると楽でうれしい!熱々をそのまま食べてもらいたい!

さらには、いつもの食卓をちょっとおしゃれに演出したい!

できれば、趣味のキャンプでアウトドアクッキングにも使えたらうれしい!

今ブームのキャンプアウトドアにも使えて、おうちでのお料理にも使える調理器具&食器があるんです。

それは【ニトリ】にありました。

実際におうち&キャンプで使ってみて、良かった点・使いにくかった点などをご紹介しましょう。

nitosuki_3スキレットの大きさは2種類

子どもの食事やおやつを作るほか、趣味のキャンプやアウトドアにも使える調理器具や食器を求めていざニトリへ!

直火OKで、耐久性があり、熱効率のよいもの…ニトリで大人気の「スキレット」を発見!

スキレットは「ニトスキ」と呼ばれ、一時は品薄になるほどの人気だったのだとか。今は少し流行が落ち着き、安定して店頭に並んでいるようです。

大きさは大と小、2種類がありました。鍋敷きも、丸形や四角、コルク製など種類豊富です。

nitosuki_5片手で持っていますがどっしりと重厚感があります

ニトスキのサイズは、15センチ(498円)と19センチ(799円)

子ども二人におやつやランチを作ったり、子どもキャンプへ行くことを考え、大きいサイズを選びました。

nitosuki_1サイズは、幅29.5×奥行19.7×高さ4.3cm 重さは約1.3㎏

 

nitosuki_2ハッセルバッグポテトはチーズとろーり!ほっくほく。

一番初めに作ったのが「ハッセルバッグポテト」

じゃがいもに切れ目を入れ、ベーコンをはさみ、溶けるチーズを載せてオーブンで焼きます。

チーズがとろり!おいもはほっくほく。

このままテーブルに載せると楽しくなる、クリスマスのひとしなです。

お料理は温かなまま、いただけましたよ!

nitosuki_6小さなスキレットは朝食用に

テーブルに出すと子どもたちに好評だったので、小さなサイズも買ってみました。

朝ごはんの目玉焼きを焼くのにちょうどよい大きさです。

熱々になるので、お子さんにはやけどしないように注意してあげましょう。

nitosuki_7焚き火にかけても平気です

キャンプにも持って行ってみました。

大きく火が上がる焚き火にかけても大丈夫。

熱伝導率が高いので、うま味を逃さず素早く調理ができるから、お肉料理にもぴったり

nitosuki_8スイーツもかわいらしく完成

キャンプで「スキレットスモア」というデザートにも挑戦しました。

スキレットに砕いたビスケットを敷き詰め、その上にチョコレートとマシュマロを載せて火にかけます。

マシュマロとチョコレートが溶けたら、ビスケットですくって食べるアウトドアならではのスイーツです。

アウトドアでも大活躍見た目もオシャレで、お料理がおいしく感じられました

 

nitosuki_9サビないように油を塗って保管

お手入れ方法は、鋳鉄製のためサビないよう、ちょっとした手間が必要です。

使い終わったら洗剤を使わず、粗目のたわしやスポンジでこすり、水洗いをしましょう。

火にかけて水分を完全に飛ばしたら、しばら冷まします。

冷めたら油を裏表、持ち手にも油を塗り保管しましょう。

長く使わない場合は新聞紙にくるんでおくと更に安心です。

洗剤で洗ったり、水分がついたままにしておいたり、湿気を感じるとあっという間にサビ付いてしまうんです。

ちょっとだけ手間がかかりますが、このひと手間でスキレットに愛着が沸きますよ。

nitosuki_10鍋敷きも一緒に買うとさらにオシャレ

その他にもソーセージを焼いたり、オムレツを作ったり、ハンバーグを焼いたりと、調理したままテーブルに出せるので、一年中大活躍しています。

丈夫で熱効率が良いのに、お値段以上の使い心地とオシャレ感。ぜひゲットしてみてくださいね!

ABOUT ME
mami_s
mami_s
北海道で暮らす子ども二人を育てるライターです。趣味はアウトドア&カメラ。手に取るとわぁ!と声があがっちゃうようなわくわくするものを日々探しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA