ダイソー

【ズボラさん必見♪】ダイソーのひと振りで1杯分出せるインスタントコーヒーキャップが優秀!

外出自粛、在宅ワークなどでおうち時間が長くなっている昨今、自宅でコーヒーを飲む機会も増えているのではないでしょうか。

毎回ドリップするのも手間がかかるし、1杯のためにコーヒーメーカーで入れるのはもったいない・・。
そういう時に便利なのがインスタントコーヒー。

ズボラな自分は毎回スプーンで計量するのが面倒なので、瓶から直接カップに出していて「出し過ぎた・・」なんて事もしばしば・・。

そんな悩みを解決してくれる便利アイテムをダイソーで見つけたので、ご紹介したいと思います。

その名もダイソーの「インスタントコーヒーキャップ」。

ダイソーのインスタントコーヒーキャップ ダイソーのインスタントコーヒーキャップ 見た目もシンプルでオシャレ

名前の通り、インスタントコーヒーの瓶に取り付けるキャップです。

お値段は安定の、110円(税込)。

このキャップの凄いところは、ひと振りで1杯分(約2g)の量が出せるようになっているところ。

インスタントコーヒーキャップのパッケージ

瓶の対応口径は51~61㎜となっています。

パッケージ裏面に使用方法、対応コーヒー銘柄が記載されています

写真だと少し見にくいかと思うので下の表に対応する市販のインスタントコーヒー銘柄を記載しています。

ネスカフェ 香味焙煎 深み・丸み 65g
ゴールドブレンド カフェインレス 80g
ゴールドブレンド 90g、135g
ゴールドブレンド コク深め 90g、135g
エクセラ 130g
プレジデント 65g
AGF マキシム 80g、ブレンディ 100g
KEY COFFEE スペシャルブレンド 90g
スペシャルブレンド 深煎り 90g
フロスティスタイル 100g

市販の瓶にそのまま取り付けられるのは、とっても便利ですね!

私は100均で買ったガラス瓶にインスタントコーヒーを入れていたので、早速ガラス瓶に取り付けてみました。

約60㎜口径の瓶にびったりと取り付けられました

シンプルなデザインのキャップなので、どんなデザインの瓶とも相性良さそうです。

使い方は簡単。
一度瓶を逆さに傾けると、容器内に1杯分の量が溜まります。
もう一度瓶を傾けると、1杯分の中身が出てくるというしくみです。

瓶を逆さにするとキャップ内に1杯分の量が溜まるしくみ。
キャップの裏側はこんな構造です

詳しく構造を見てみると、このようにキャップの裏側に1杯分の量が入る隙間が開いていて、振るだけで量れる特殊な構造となっています。

考えた人すごいですね!

実際に使ってみての感想は「スプーンで計量せずに適量が出てくる!すごく便利!」
すぐにお気に入りのアイテムになりました!

1杯分のコーヒーが出てきてとても便利

これでもう「出し過ぎた!」「ちょっと足りなかった・・」なんてこともなく、サッと手早く美味しいコーヒーが飲めます。

ひとつ注意点は、一振りで出てくる量が決まっているので微調整が難しいところ。

小さめのカップで飲む時は少し濃いと感じてしまうかもしれません。

私の場合、薄めで飲みたい時はキャップに溜まった量全部を出すのではなく、若干少なめに出すようにしています。

ドッと出しすぎてしまうことは防げるので、それだけでも助かっています!

手軽にコーヒータイムを楽しみたいズボラさんに、とってもオススメのアイテムです!

このように、かゆい所に手が届く商品を数多く取り揃えているダイソー。

「こういうの欲しかった」というアイテムが多く、ズボラな自分にはとても助かっています(笑)。

この記事ではダイソーで見つけた1杯分ずつ出せる機能がついた、便利なインスタントコーヒーキャップをご紹介しました。

ダイソーへ行った際には、是非チェックしてみて下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA