休養

パナソニック頭皮マッサージ器「頭皮エステ」っておすすめ?使った感想と口コミ・効果を徹底解説します

scalpmassage
  • 疲れているけどマッサージに行く時間がない
  • 家で手軽にリラックスしたい
  • 顔のたるみやむくみが気になる
  • 髪をきれいに保ちたい

エステや高いヘアケア用品は続かない…時間をかけず、自宅で手軽に美容と癒しを得られたらなと思ったこと1度はありませんか。

現代はパソコンやスマホを見る機会が多く、誰もが首や目などに疲れを感じがちですよね。
頭皮マッサージをすることでリラックス効果はもちろん、抜け毛防止や美髪効果を得ることができます。

そこでこの記事ではパナソニックの頭皮エステの紹介から実際に使った感想を徹底解説していきます。

  • 頭皮マッサージの効果を知りたい
  • パナソニックの頭皮エステが気になる
  • コスパの良い美容・癒しグッズを知りたい

という方はぜひ参考にしてくださいね。

パナソニックの「頭皮エステ」を使った頭皮マッサージの効果

ではまず、頭皮マッサージをすることでどのような効果が得られるのか解説していきます。

1.頭皮、毛髪がきれいになる

頭皮をマッサージして、血行がよくなることで毛髪が成長しやすくなり、美しい髪を保つ効果が得られます。

また、余分な皮脂や汚れが除去され、においや毛穴のつまりが改善されます。

高いヘアケア用品も良いですが、まずは頭皮環境を改善することで髪のハリ・コシが戻ります。

2.リラックス効果

頭皮マッサージには高いリラックス効果があります。

実際に頭皮マッサージ中に寝てしまうというのはよく聞きますし、映像を見ているだけで気持ちよさそうと感じますよね。

優しく頭皮を刺激してあげることで自律神経が整い、疲れやが取れてスッキリします。

頭に近い目の血行も良くなり、眼精疲労を解消するのにも効果的です。

3.美容効果

頭皮は顔とつながっているので、リフトアップにも効果的です。

頭皮がコリ固まると肌の血色も悪くなり、たるみやシワの原因にもなるのです。

顔につながる頭皮のコリをほぐしてあげることで頭だけでなく顔の血行もよくなり、美容効果も得ることができます。

パナソニックの「頭皮エステ」とは?

scalpesthetic1頭皮エステこちらは生産終了品

頭皮マッサージの効果は分かったけど、わざわざヘッドスパを予約して行く手間や時間、お金はかけられない。

そんな人も多いはずです。

そこで試してほしいのがパナソニックの「頭皮エステ」シリーズです。

「頭皮エステ」にはサロンタッチタイプと皮脂洗浄タイプがあります。

プロのハンドテクニックに学んだリラクゼーションを主に作られたのが「サロンタッチタイプ」。

ディープウォッシュコースなど汚れ落ちを中心に作られたのが「皮脂洗浄タイプ」です。

どちらも汚れは落ちますし、気持ちよさもあります。

商品カラーからしても、サロンタッチタイプが女性向け、皮脂洗浄タイプは男性をターゲットに作られているようです。

我が家は主人の要望により、生産終了品の皮脂洗浄タイプ(EH-HM94)を使っています。

ですが気持ち良さやマッサージ効果はしっかり感じています。

皮脂洗浄タイプだからといって強すぎると感じることもないので安心してください。

パナソニックの「頭皮エステ」の口コミ

では頭皮エステを使ったリアルな感想はどうなのか、気になりますよね。

そこで口コミを集めてみたので参考にしてください。

いかがでしょうか。
実際に効果を感じている人も多くいますよね。

リフトアップや毛髪への効果をすぐに感じることはできなくても、使っているときの気持ちよさは使ったその場で感じることができるはずです。

パナソニックの「頭皮エステ」を実際に使ってみた感想

私自身も頭皮エステを実際に使っているので、メリット・デメリットと感想をお伝えしていきます。

パナソニックの「頭皮エステ」のメリット

1.とにかく気持ちいい

頭皮エステブラシ部分ブラシ部分

頭皮エステのブラシ部分はシリコン製になっていて柔らかいです。

機械の動きに合わせて円を描くように動き、優しくマッサージしてくれます。

ブラシが柔らかいので、力を入れすぎて頭皮を傷つけるというリスクもかなり低くなってます。

プロでなくても適度な強さで刺激を与えられるのが頭皮エステの良いところ。

2.お風呂でも使える

頭皮エステはテレビを見ながらなど部屋ではもちろん、お風呂でも使用可能です。

実際、シャンプーをするときに使っている方が多いのではないでしょうか。

そのため、感電予防として充電器につなげたままでは電源が入らない仕様になっているので安心です。

シャンプー時だけでなく、湯船に浸かりながら使うのも高いリラックス効果を得られるのでおススメです。

形状も持ちやすく考えられていて、泡や水のついた手でも滑らず使えます。

持ち手くびれのある持ち手で持ちやすい

上についたボタンを押すだけで操作性も抜群です。

頭皮エステボタン部分ボタン1つで操作もカンタン

3.コスパが良い

頭皮エステは1万~1万5000円で購入できます。

エステに行けば1回、2回。
美容院でヘッドスパを予約するにしても時間によりますが4000円~1万円程度かかります。

そう考えると家で気軽に、何度でも使える頭皮エステのコスパの良さがよくわかりますよね。

浮いたお金でオシャレするも良し、首から下のマッサージに使うも良し。

より一層自分にお金をかけてあげられます。

4.お手入れもカンタン

頭皮エステカンタンに外れてお手入れしやすい

本体とブラシ部分は力を入れずに簡単に外すことができます。

お手入れも水で流して乾かすだけなので手間なし。

ズボラな私でも使い続けられている秘密はここにあります。

カビ対策のためにも、使い終わったあとはお風呂の外に置くようにしています。

パナソニックの「頭皮エステ」のデメリット

1.丁寧にやるのが面倒な時がある

頭皮マッサージはゆっくり頭をまんべんなくやると効果的です。

前から頭頂部まで、両サイド、後ろ側とゆっくり動かしていく必要があります。

自動的に4分で切れるのですが、4分間て意外と長く感じるときもあるんですよね。

そんなときは時間や動かし方にこだわらず、きもちいいと感じる場所を中心に短時間で使うようにしています。

1分でも30秒でも気持ちいいなぁと感じる時間があるというのは、忙しい毎日を過ごす中でとても大切ですよね。

2.充電が必要

充電口ここにコードを挿して充電
頭皮エステ充電器はセットになっています
頭皮エステ挿すだけでカンタン

充電しておかないと、使おうと思ったらつかなかったり、使っている間に止まったりします。

お風呂から出て充電せず、数日後に使おうとしたら使えなかったことが何度かあります。

充電も挿すだけなので、手間はかかりません。
場所を決めておいて、使い終わったら充電するという習慣にしておくことをおススメします。

パナソニックの「頭皮エステ」のまとめ

パナソニックの頭皮エステについてご紹介してきました。

実際に使ってきて、気持ち良さと美容ケアを兼ね備えていて、買ってよかったと感じています。

義姉にもプレゼントしたらとても喜んでもらえました。

毎日頑張っている自分に、少しでも癒しの時間を作りたいという方はぜひ試してみてくださいね。

ABOUT ME
アバター
anha
SE→保育士→二児の母となり、日々ワンオペ育児に奮闘中です。 育児に役立つアレコレなど発信しています。 中学生の時から肩こり、朝起きるのが苦手。そこで睡眠グッズや癒しグッズを試し、良かったものをご紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA