睡眠

驚愕! 寝る前にプロテインが実は効果的って知っていました?! 寝ている間に体の中で起こることと注意点を紹介します‎!

皆さん、プロテインは摂取していますか?

少し前までは筋肉マッチョの人だけが飲むイメージでしたが、最近はそうでもないですよね。ダイエッターたちが摂取していたり、健康のために摂取していたりと様々な人たちにとって身近な存在になりました。

そんなプロテイン、実は寝る前に摂取することが効果的だと言われています。

どのような効果があるのでしょうか?気になりますね。あなたも寝る前にプロテインを摂取したくなるかもしれません。

‎プロテインとは?

プロテインとは?

人間に必要な栄養素「タンパク質」を手軽に取り入れることができるものです。粉末で売られていることが多く、自分で水や牛乳などに溶かして飲みます。もともと溶かした状態でドリンクとして売られているものもあります。

種類は牛乳に含まれる「ホエイプロテイン」「ガゼインプロテイン」、さらに大豆に含まれる「ソイプロテイン」があります。

ホエイプロテインは吸収が早いので筋トレ直後などにおススメされます。

ガゼインプロテインは不溶性で吸収スピードが遅く腹持ちがいいのでダイエッターにおススメ。

ソイプロテインも吸収スピードが遅いのでダイエッターにおススメ。難点としては水に溶けにくいので摂取しにくいです。

食べ物からタンパク質を必要な分摂取するのが難しい場合や、タンパク質が失われている場合にはとても便利なアイテムなんです。

寝る前のプロテインが効果的だって!?

え?寝る前?

タンパク質を手軽に摂取できるプロテインを寝る前に摂取するといい効果が得られます。具体的にはどういうことか見ていきましょう。

睡眠の質が向上する

人は睡眠中にも栄養を必要とします。使い切ってしまうと枯渇してしまいます。この枯渇を遅らせることでレム睡眠の開始を遅らせることができます。

つまり、睡眠中の覚醒が少なくなり、ぐっすり眠ることができるということ。ぐっすり眠ると体力も回復し、朝もすっきり起きることができます。睡眠の質、向上です。

いいことづくめですね。

睡眠中に筋肉が増える

睡眠中には成長ホルモンが多く分泌されますが、この成長ホルモンは筋肉を作ってくれます。寝る前にプロテインを摂取することは成長ホルモンの助けになるのです。

これが筋肉肥大を促してくれるというわけです。

寝る前のプロテイン、注意点は?

注意点はまもりましょう

寝る前のプロテインが効果的なのは分かりましたが、プロテインを摂りさえすればいいというものではありません。国際スポーツ栄養学会は睡眠前に30〜40gぐらいのプロテインが効果的と言っています。

また、ホエイプロテインより、消化吸収の遅いゼインプロテインの方が睡眠の質により効果的です。寝る直前は胃に負担がかかるため、寝る1時間前ぐらいが良いでしょう。

まとめ

プロテインで目覚めもさわやか

プロテインを寝る前に摂取することが効果的とは驚きではなかったでしょうか。

睡眠前のプロテイン摂取の注意点
  • ホエイプロテインより、ガゼインプロテイン
  • 摂取は30g~40g
  • 寝る1時間前までに

注意点を守って効果的に取り入れて健康になりたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA