睡眠

話題の「ヤクルト1000」寝る前に飲んで安眠効果!?実体験レポート

不景気や感染症の拡大など将来への不安から不眠を訴える方は多く現代病とも言える日々が続いています。そんな眠れない人の救世主!?と今話題になっているのが「ヤクルト1000」という商品。筆者も愛用してるこのドリンク、商品の特徴や購入時の注意点を紹介します!

ヤクルト1000とは

画像引用:https://www.yakult.co.jp/yakult1000/

「ヤクルト」と聞くと配達で届く、おなかに良い乳酸菌飲料くらいのイメージの方が多いかもしれません。話題のヤクルト1000は従来のヤクルト(ヤクルト400)と違い、一時的な精神的ストレス緩和や睡眠の質を高めるといった効果が期待できる成分となっているのです。詳しい理由や商品の特徴などは是非公式WEBサイトも併せてご覧ください。

従来のヤクルトとの違い

成分的な違いはもちろん、ボリュームや味もかなり違った商品となっています。

ヤクルト400 ヤクルト1000
内容量 80ml 100ml
カロリー 62kcal 63kcal
1本当たりの乳酸菌の数 400億個 1,000億個
お値段 86円 140円

このように比較すると、ヤクルト1000の方が20ml量が多いのですが、1本当たりの乳酸菌の数が2.5倍も含まれているのです。そして個人的にはスッキリとした甘さで後味がとても良いと感じます!

4歳になる娘も、ヤクルト400だと甘すぎるのか全部は飲まないのですがヤクルト1000は全部飲み干してしまうほど飲みやすいようです。

但しお値段も高くなっており、従来のヤクルトの1.5倍以上!宅配7本セットは980円なのでかなりお高いと感じてしまうかもしれません。ちなみにヤクルト1000は宅配用商品の名前・パッケージで、コンビニエンスストアなどで購入できるのは「Y1000」というシリーズ商品なのです。下記の図の通り量や値段、そして含まれる乳酸菌の数が100億個も多いのが異なる点となっています。

Y1000 ヤクルト1000
内容量 110ml 100ml
カロリー 70kcal 63kcal
1本当たりの乳酸菌の数 1,100億個 1,000億個
お値段 150円 140円

 

ヤクルト1000の購入方法

前述の通り、飲み続けることで様々な変化を期待できる商品とあって最近、買いたくても買えない「ヤクルト1000難民」が多数発生しているようです。そこで実際に街で調べた状況とヤクルトレディから教わった情報をお伝えします。

コンビニ・スーパーでは品切れ続出

街のお店では買えない人が続出!

流通してもすぐ売り切れてしまうため生産が追い付いていないようです。体感では朝早くには見かける事が多い印象ですが、お店の方に入荷時間の目安を聞いてもいいかもしれません。

ヤクルト配達センターと定期契約をする

画像引用:https://www.yakult.co.jp/yakultlady/

最も確実に購入できる方法です。前述の通り、流通している商品は売り切れが続いているのですが、実は宅配用と流通販売用は製造している工場が違うため、入荷にも差が出ているのです。宅配用は契約しているお客様に確実に届けるため別で数を確保しているので絶対欲しい人は定期配達がお勧めです。日中不在にする人も、保冷剤入りの配達BOXを無料で貸してくれるのでこの点も安心です。

ヤクルトの自動販売機を探す

実は穴場の自動販売機

流通用ではない、宅配用のヤクルト1000を買える「ヤクルト社」の自動販売機もおすすめです。設置数は少ないもののコンビニ等よりは入荷している印象です。

 

そのほか調べるとAmazonなどでも出品されていますが、転売目的でさらに高額設定の物が多いのでご注意ください!

ヤクルト1000実用レポート

高い物飲んでるんだから寝なきゃ損だ!という気持ちに。

最後に、約1か月飲み続いている筆者の実体験レポートです。

ストレス緩和について

明確な変化は感じませんでしたが、布団に入ってから考え事をする時間が減った気がします。「明日はこれをやって…」といった事を考えなくなったのはストレス緩和の効果かもしれません。

ヤクルト飲んでるから大丈夫な気がする!とポジティブな思考にもなれた気がします。周囲で「ヤクルト1000が買えない!」という話を聞いた時にちょっとした優越感に浸れるのもポイント高かったです。

寝付きの変化について

1本140円ほどする物を飲んでまで安眠したい!と期待してるので、まず余計なことをせずすぐ寝たい!と思えるようになりました。せっかく飲んだのにその後に夜更かしすると、勿体ない気がするからかもしれません。布団へ向かう時間が早まったのはあります。

当然、横になってスマホを見る時間を意図的に減ったのも大きな変化です。眠る前のブルーライトは安眠を妨げる悪影響があるため、二重で効果があったように感じます。夜中にもあまり起きる事はありませんでした。

その他の影響

私はよく眠れるようになった気がしているのですが「プラシーボ効果」もあると考えています。本当に効果ある?と疑って飲むよりは、これを飲んだからきっとよく眠れるはず!と思い込んで横になるといいでしょう。

まとめ

これだけ話題になっているのは商品の効果の高さもありますが、それだけ癒しを求めている人が多いのだと思います。藁にも縋る想いかもしれませんが、いっそ効果がある事を強く思い込んで、ぜひぐっすり眠れるか試してみてください!

ABOUT ME
utanpapa
パフォーマー・俳優としても活動しつつ、イベント企画・運営事務所代表を務めています。新しい事が好きなのでコロナ禍をきっかけに デザイナー、カメラマン、映像編集者、ライターとしても一気に活動を開始し珍しい体験の数々を文章に綴っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA